アシタノワダイ削除動画@ホンネとタテマエ

新聞やメディアが報じていることは本当に真実なのか?

(実話)コロナを予言したインドの天才少年を漫画にしてみた(マンガで分かる)@アシタノワダイ

f:id:neko7773:20210104092322j:plain

信じるか信じないかはあなた次第

 

 

 

www.asitanowadai.com

 

(実話)コロナを予言したインドの天才少年を漫画にしてみた(マンガで分かる)@アシタノワダイ

www.youtube.com

 

SEVERE DANGER TO THE WORLD FROM NOV 2019 TO APRIL 2020---Abhigya in English and Hindi

www.youtube.com

 

インドの少年占星術師アビギャ・アナンドって何者?コロナ予言と今後が衝撃的

14歳のインドの少年が、2019年8月22日にYou Tubeで投稿した動画が新型コロナウイルスの出現をかなり正確に「予言」していたとネット上で話題になりました。

インドの少年、アビギャ・アナンドって何者なんでしょうか?

彼が予言した新型コロナウイルスの出現と今後起こるかもかもしれない予言についてまとめてみました。

 

インドの少年占星術師アビギャ・アナンドって何者?

アビギャ・アナンド君は、インドの少年で歳はなんとまだ14才です!

インド占星術の「ジョーティシュ」を使って予言をしています。

 

「ジョーティシュ」とは?

5000年以上の伝統があり、古代ヨーガの聖典「ヴェーダ」の教えに基づいたもので、天体の動きと人間の運命には規則性があり、その規則と天体の動きで未来を予想するという占星術

 

なんだかよくわかりませんが、凄そうなイメージはありますw

 

アビギャ君は占星術師という顔の他に、10歳の時から大学教授も務めています。

 

講義では、「ジャンクフードを放棄すること」をテーマに語っていました。

 

後で語りますが、今回のコロナウイルスの予言やこれから起こるパンデミックの予言の中でも未知とのウイルスとの対策にについて「有機野菜を食べて個々の免疫力を上げましょう」と伝えています。

 

大学ではそういう分野で講義しているのでしょうね。

 

しかし、10歳で大学教授とは神童っぷりが凄いですね!!

 

コロナ予言と今後の予言が衝撃的

 

アビギャ君の名が一躍有名になったのは、2019年末から猛威を振るっている新型コロナウイルスのパンデミックを予言し的中したということで、アメリカのオンライン紙「International Business Times」の4月4日の記事で取り上げられた辺りからです。

 

アビギャ君はYouTubeチャンネルを運営していて、2019年8月22日にアップロードされた動画にはパンデミックの状況を正確に言い当てていました。

 

動画は英語で語られているので、簡単にまとめると、

 

動画のタイトルは、

「2019年11月から2020年4月に世界が直面する危機」

 

内容は、

「2019年11月からウィルスによるパンデミックが発生し、
3月29日~4月2日にかけて状況が悪化していき、5月29日から収束していく」

「世界的に困難な時期となり経済から航空サービス分野まで世界は様々な困難に直面する」

「5月29日以後徐々に収束していくが、6月末までは良いニュースがない」

「7月頃から収束という雰囲気になる」

 

というものです。

 

恐ろしいほど的中していますよね!!

しかも予言の内容が的確で日時まで示しているという所に驚きを隠しきれません。

 

2019年8月22日時点で、誰が今の状況を想像できたでしょうか?

凄い的中率です。

今後の予言

 

アビギャ君は気になる今後の状況についても具体的に発言しています。

予言では、コロナウイルスが発生したから終わりではなく、コロナウイルスの次にさらなるパンデミックが起きると言っています。

 

「2020年12月20日から新種のウィルスが出現し、それは驚異のウイルスとなる」

「人類は、新型コロナウィルスに対するワクチンを開発するかもしれないが、
2020年12/20~2021年3/31までの期間に、スーパーバグが現れる」

 

スーパーバグとは、、、

日本語では「超多剤耐性菌」と言われ、あらゆる抗生物質に耐性を持つ菌などのことを言う。

そのスーパーバグに対応する薬剤はなく、治療ができない。

 

このスーパーバグについてアビギャ君は、

「このウィルスが、本当の致命的なものになり、世界で同時多発的に発生する」

「症状の悪化速度は非常に速く、1日~2日、または数時間以内に死亡」

「感染経路は分からず、いかなる予防措置も効果がない(治療薬もない)」

 

と言っています。

 

コロナウイルスでも世界がこれだけ大変な状況に追い込まれているのに、更にそれをを上回るウイルスが蔓延したら一体どうなってしまうのでしょうか・・・

予言の実績がある分、信憑性があり、かなり怖い内容です。

 

驚異のウイルスへの対応方法

 

アビギャは驚異のウイルスへの対応にも触れています。

 

「対策として一番重要なことは、有機野菜を食べ私たちの免疫力を開発する事。特にウコンが免疫力アップに良い」

「とにかく栄養と睡眠、メンタルマネージメントが大切」

 

結局ウイルスに打ち勝つには、ウイルスに負けない体にする以外の方法はないようです。

健康的な生活を心がけるしかないようですね。

 

ウコンには鉄分が含まれており、肝臓に疾患がある人に対してその鉄分が副作用を起こす可能性があるので注意が必要です!

 

こんな怖い予言は外れて欲しいところですが、さらなるパンデミックが起きるという最悪の事態に備えて、今のうちに免疫力の高い体を作っておいて損はありませんね。

まとめ・・・

 

アビギャ・アナンド君の予言の的中率はかなり高めであると思います。

当たらないに越したことのない予言ですが、2020年12月20日まではまだ期間がありますので少しでも健康的な生活を心がけたいものですね。

aya02082101.com