アシタノワダイ削除動画@ホンネとタテマエ

新聞やメディアが報じていることは本当に真実なのか?

【えむれな・渡辺リサ】カップルYoutuberの末路を漫画にしてみた(マンガで分かる)@アシタノワダイ

f:id:neko7773:20210315132501j:plain

信じるか信じないかはあなた次第

 

 

 

www.asitanowadai.com

 【えむれな・渡辺リサ】カップルYoutuberの末路を漫画にしてみた(マンガで分かる)@アシタノワダイ

www.youtube.com

えむれな、YouTubeチャンネルを削除

えむれな」(登録者数167万人)がYouTubeチャンネルを閉鎖したようです。

えむれなチャンネルが消える

3月2日9:50現在、えむれなのチャンネルページにアクセスすると「このチャンネルは、現在ご利用いただけません。」と表示され、全コンテンツが見られない状態となっています。

メインチャンネルだけではなく、サブチャンネル「えむれなチャンネルセカンド」(登録者数22万人)も同様の閉鎖状態となっています。

YouTube

1月に破局を報告

えむれなは「ふくれな」(登録者数172万人)と「M君」(同4.8万人)のカップルYouTuber。
2016年から交際している2人は、YouTube界を代表するカップルYouTuberとして知られましたが、1月25日に破局したことを発表。
破局の理由は「価値観の違い」だと語っていました。
(関連記事「えむれなが破局を報告『価値観の違い』」)

今のところ、ふくれなおよびM君からはチャンネル閉鎖についてコメントはありません。

ツイッターでは、

毎日見返してたのにツライ 残して欲しかった…

毎日1本はルーティン並に見てたから結構ショック えむれな好きだった

えむれな より戻して欲しいとかは思わんけど 見返したりはしてたのに。

と、ファンからの悲しみにの声が寄せられています。

 

ytranking.net

 

えむれな”保健所行きの子犬引き取り”ツイッターでやらせがバレて炎上!真相は?過去の炎上も 

カップルYouTuberとして中高生に人気の「えむれなチャンネル」。

今回はそんなえむれなが公開した動画内での発言が原因でツイッターで大炎上した「子犬」に関する”とある騒動”について、経緯や真相・謝罪動画について紹介していく。

また、えむれなの過去の「やらせ」「ドッキリ」炎上についてもまとめていこう。

えむれなが”保健所行きの子犬引き取り”やらせで炎上!?

えむれな「保健所行きの子犬を引き取った」はやらせだった!騒動の発端は?

えむれながツイッターで炎上してしまった事の発端は、2019年5月6日にえむれなチャンネルで公開された「嬉しいご報告があります!!!【ふくれな】【M君】」内で登場した「ボストンテリアの子犬」。

  • ・M君の親戚の家でボストンテリアの子犬が産まれた
  • ・しかしそこ(親戚の家)ではその子犬を飼えないらしい
  • ・M君は親を通じてその親戚から子犬を飼えないかと打診されていた
  • とはいえM君は、前の犬もボストンテリアだったため”すり替えたなこいつら”と(視聴者に)思われるのが嫌で最初断った
  • しかし飼い手がなかなか見つからない子犬が可哀想になったため結局引き取ることにした

と、M君が経緯を話し、「パク」という名前を付けたボストンテリアの子犬を飼うことを報告したのだ。

ふくれなが「もしかしたらその子は(飼い手が見つからなかったら)保健所に行ってたかもしれないしね」といった旨の発言をしたこともあり、「えむれなが保健所行きの子犬を引き取った」として話題になった。

しかしその後、なんとその美談がヤラセだったことがばれ炎上することに。

実は子犬を「ペットショップで買った」のがツイッターでバレて大炎上!

 

えむれなが犬を飼う動画を公開した後、なんとツイッターにて「似ている子犬を都内のペットショップで見た」という報告ツイートが投稿された

投稿された写真の犬は、えむれなが飼うことを決めた「パク」と、模様や耳の形などが酷似しており、更に他の方から「ボストンテリアは素人が簡単に交配できる犬種ではない」という指摘も。

嘘をつき、さも美談かのようにしたえむれなに対し、ツイッターや子犬を飼う報告動画のコメント欄にも批判が多数寄せられ、大炎上することとなった。

子犬やらせでのツイッター炎上後に謝罪動画公開!真相は?

ツイッターでの大炎上後えむれなが謝罪動画を公開!子犬の件の真相は?

子犬の引き取りについてのヤラセに関し、ツイッターなどで多数の批判を受けたえむれなは、2019年5月29日、自身らのチャンネルに「SNSの指摘の件について」を公開した。

  • 「パク」は指摘通り親戚から譲り受けたのではなくペットショップで買った
  • ・決して好感度を上げるためではない
  • ・以前一緒に暮らしていたが、現在はふくれなの父と一緒に住んでいる、パクと同じ犬種の犬について「一緒に住まないのか」「放棄するのか」といった批判が寄せられた
  • 今回「ペットショップで買った」と言ってしまったら「前の犬と入れ替えたんじゃないか」と言われるんじゃないかと思った
  • YouTuberがペットショップで犬を飼うと必ずと言っていいほど「保健所で引き取れば…」という意見が寄せられるのが分かっていた
  • ・そういった要因を回避するために嘘をついた

と、今回の件に関しての真相を正直に話し、謝罪している。

►この動画についての記事はコチラ:えむれな突然の謝罪動画で視聴者怒りの声

えむれなの謝罪に対しツイッターやコメント欄での視聴者の反応は?

えむれなの謝罪動画に対し、ツイッターやコメント欄などでは謝罪を受け入れた視聴者もいれば、謝罪動画での内容を「言い訳」だととらえる視聴者もおり、更に「謝罪動画中の態度が不服そう」という点においても注目されているようだった。

 

 

 

 

また、今回の件の真相がわかった後、改めて子犬の報告動画を見返した視聴者から、該当動画に「ただ引き取ったって嘘じゃなくて本当は無理なんだけど犬が可哀想だから引き取りました!って発言がが微妙にイラつくwただ嘘つくならへぇ嘘かってなったけど微妙に好感度気にしてるあたり」「命を好感度上げに使わないで。」「SNSの件の動画の後、これを見るとなんか、子犬が可哀想になる。」などのコメントが寄せられている。

これまで色んなYouTuberがペットを飼うたび、いろんな意見が寄せられてきたため、今回の謝罪動画で語られたように、視聴者からの反応が怖かったのが一番の理由なのだろう。

まさかバレるとは思っていなかったのだろうが…バレて炎上してしまった以上、今後同じような炎上を繰り返さないためにも、不快な嘘ややらせなどをせずいつものえむれなチャンネルで居てくれることを願いたい。もちろん「パク」くんのことも、これから精一杯かわいがってほしい。 

logtube.jp

 「もう少し待ちなさいと…」カープ小園と結婚したユーチューバーの祖母が明かす素顔

 1月25日に結婚を発表した広島東洋カープの注目株、小園海斗内野手(20)の相手が、18歳のユーチューバー・渡辺リサであることが、「週刊文春」の取材で分かった。

これから正念場の小園 ©共同通信社

 お相手の渡辺リサは、ブラジル人の父と日本人の母を持つハーフで広島県出身。2016年から雑誌「Popteen」の読者モデルとして活躍し、現在、インスタグラムのフォロワー数は27万人、動画投稿アプリ「TikTok」のフォロワー数は120万人を誇るインフルエンサーだ。17歳のときに未婚のまま女児を出産し、シングルマザーとして育ててきた。妊娠したことを相手男性と一緒に動画で公開し、その後相手の浮気が原因で別れたことも明かしている。そんな彼女が今年1月28日にはインスタグラムで婚姻届や指輪の写真を添えて「私事ですが、先日入籍しました」と投稿していた。

リサの動画投稿アプリ「TikTok」のフォロワーは120万人 渡辺リサのインスタより
渡辺リサのインスタより

 小園は2018年のドラフトで4球団から1位指名され、報徳学園高校からカープに入団。プロ1年目は58試合に出場し、ホームランを4本打ったが、2年目は3試合の出場で安打0。今年の春キャンプでは2軍スタートとなった。

 リサの祖母が、週刊文春の取材に対し、2人の結婚を認め、こう語った。

「結婚はもう少し待ちなさいと言ったのですが、私の言うことなんて聞きませんから(笑)。リサちゃん、足を引っ張ったらいけないよ。あなたがサポートしなきゃいけないんだよと言ったら、『わかっちょる!』と」

流出したプリクラ

 祖母の家に小園が遊びに来たこともあったという。

「1年くらい前につれてきました。この人が野球選手!? というくらいに普通に話す好青年です。(リサの)子供もとても可愛がってくれる。ただ手を挙げてバンザイとはとても言えません。小園さんのことが心配です」

 2月4日(木)発売の「週刊文春」では、「Popteen」読者モデル時代のリサと同誌の看板モデルだった藤田ニコルとの“バトル”や、流出したリサと小園の動画の内容などを詳報する。

bunshun.jp