アシタノワダイ削除動画@ホンネとタテマエ

新聞やメディアが報じていることは本当に真実なのか?

【呪いのジュース】販売中止になった飲み物を漫画にしてみた(マンガで分かる)@アシタノワダイ

f:id:neko7773:20210526094735j:plain

信じるか信じないかはあなた次第

 

 

 

www.asitanowadai.com

 

【呪いのジュース】販売中止になった飲み物を漫画にしてみた(マンガで分かる)@アシタノワダイ

www.youtube.com

 

「さらっとしぼったオレンジ」復活と値上げの理由をダイドードリンコにさらっと聞いてみた

ダイドードリンコが3月7日、2018年に製造終了となった「さらっとしぼったオレンジ」を3月12日から復活させると発表しました。多くの人たちから「懐かしい」「うれしい」といった声が上がる一方で値上げと容量減を嘆く声もあがった上がった“さらしぼ”。復活の理由や値上げの理由について聞いてみました。

 

ダイドードリンコ さらっとしぼったオレンジ 復活復活する「さらっとしぼったオレンジ」

 

 “さらしぼ”は、1996年から販売が始まった果汁飲料。500ミリリットル缶で希望小売価格115円(税別)という安さからロングセラー商品となっていましたが、2018年5月に夏で製造終了が発表。悲しむ声が多数上がりました。

 

ダイドードリンコ さらっとしぼったオレンジ 復活旧来のパッケージ。500ミリリットル缶でした

 

 しかし、それから約10カ月。まさかの“さらしぼ”復活の知らせは、多くのファンたちを喜ばせました。それと同時に、375グラムボトル缶入りになり139円(税別)の値上げに戸惑う声も。一体どのようにして復活が決まったのか、ダイドードリンコに話を聞いてみました。

― 再販決定のきっかけはどのようなものだったのでしょうか。

ダイドードリンコ:販売終了以降、お客さま相談室への問合せやSNSを通じて、終了を惜しむ声や再販売を望むお声を数多くいただいため、発売に向け検討を始めました。お寄せいただいた声を分析したところ、味わいへの高い評価に加えて、「懐かしい」「青春の味」「高校の部活帰りに飲んでいた」などのコメントが30~40代を中心に多く寄せられており、現代の嗜好を考慮した商品であれば、学生時代にご愛飲いただいた方も含めて今まで以上に多くのお客さまにご愛飲いただけるのではないかと考え、進化した新商品としての発売に至りました。

―― 中身は再販前と何か変わりましたか。

ダイドードリンコ:さらっとした味わいのオレンジ果汁と、パルプの食感が楽しめる従来の味わいを保ちながら、新たなにオレンジピールエキスを加えることで、よりオレンジ感を感じていただける味わいに進化しました。これまでのファンの方にとっては、「さらっとしぼったオレンジ」らしいおいしさを楽しんでいただけると考えております。

―― 缶からボトルになったのはなぜなのでしょうか。

ダイドードリンコ:これまで以上に多くの方に、また将来的にも長くご愛飲いただくためです。さらっとしぼったオレンジの一番ご評価いただいていたのは「味わい」と考えており、過去に飲んでいただいた30~40代の方も含めて幅広い方に飲んでいただけるように再栓可能なボトル缶を採用いたしました。広口となることでオレンジパルプと一緒にゴクゴクと飲めるので「さらっとしぼったオレンジ」ならではの「味わい」をより感じていただけると考えております。

―― 値段が以前よりも上がってしまったのはどのような理由によるものでしょうか。

ダイドードリンコ:ボトル缶への容器変更に伴い、価格を139円(税込)とさせていただきました。

 


 

 値段に関してはさらっとした回答でしたが、復活については熱い思いがあるようです。青春の味を思い出したり、飲んだことのなかった人はこの機に味わってみたりしてみては。

nlab.itmedia.co.jp

 

「桃の天然水」の呪い!!CM出演タレントが次々と不幸に・・・

1996年~サントリーから発売された、桃の天然水(もものてんねんすい)都市伝説なのかCMに出演したタレントが次々と不幸に見舞われているという・・・色々と調べてみました。

 

桃の天然水とは

「桃の天然水」

「桃の天然水」

桃の天然水(もものてんねんすい)は、サントリーフーズが製造し、サントリー食品インターナショナルが販売する清涼飲料水です。
発売当初の1996年(平成8年)から2015年(平成27年)9月にかけては、日本たばこ産業(JT)が発売していました。
通称・桃水(ももすい)、桃天(ももてん)。等々呼ばれています。

華原朋美「桃の天然水」1998年

www.youtube.com

元々は350ミリリットル (mL) 缶で発売し、後には500 mLのペットボトルでも発売したが、
ほとんど売れてなかったと思います。

1998年に歌手の華原朋美さんをCMに起用したことで爆発的にヒットし、CM中で華原が連呼する「ヒューヒュー」が当時流行語となりました。

ただ桃の天然水は爆発的にヒットしましたが、
出演直後から華原朋美さん、その他のタレントの方々も何故か不幸に・・・

CMに出演されたタレントさんとその不幸な出来事!!

CM出演の翌年1999年1月30日、自宅で料理中にガス中毒で倒れ緊急入院。
この時、初めて年明けから休養していた事が報じられました。
また同時期に小室哲哉さんとの破局も報じられました。
さらには所属事務所も解雇されています。
5月には芸能事務所をプロダクション尾木に移籍しましたが移籍後わずか一週間後に自宅マンションのロビーで貧血で倒れ再入院。
翌2000年早々に再び「100%の自分を取り戻す」ために無期限休養に入りました。
その後復帰しましたが・・・

2006年2月、「桃の天然水」の発売10周年を記念した復刻版のイメージキャラクターに8年ぶりに再起用され、対比CMのオンエアがスタート。
ミュージカル『ガールフレンズ』に主演、公演中に急性気管支炎と急性声帯炎を併発し一部を休演する事態に。
2007年6月29日、所属事務所のプロダクション尾木が6月28日付で専属契約の解除を発表。
2009年1月17日、急性薬物中毒で倒れ病院に緊急搬送されました。
翌2010年8月29日にも、新宿・歌舞伎町でタクシー乗車中に意識もうろうとなり、救急車で病院に搬送されたと報道されました。

 

浜崎あゆみ(出演1999年)

www.youtube.com

CM出演後の2000年、初のコンサートツアーの第二幕直前に多忙なスケジュールの積み重ね等の理由によって、左耳の疾患(内耳性突発難聴)を患い、一部公演を延期しました。
医者からは「すぐ治療にとりかかるべきだ」と告げられていたが、ツアーを強行した為か後に左耳の聴覚が弱くなる後遺症を負ったことを公表しました。

2002年1月末、インターネット掲示板を発端として、ライブ会場で「浜崎あゆみさんが身障者の少女を罵倒した」という動画付きの噂が流れた。新聞報道にまで拡大しました。

その後も耳の方の定期健診は受けるが、治療のための休養をとらなかったのが原因なのか、2008年1月4日、自身のファンクラブのブログにおいて、以前から抱えていた左耳の疾患(内耳性突発難聴)が悪化し、2007年末頃には医者から「治療の術はない」と、左耳の聴覚が完全に失われ治らなくなったことを告白しました。
また2008年12月24日、過労による貧血で高所から落下。右手に全治3週間の重傷を負い、出演予定だった音楽番組の出演を急遽辞退。

その他にも2004年7月30日エイベックスお家騒動でエイベックスの売り上げの40%を稼いでいた浜崎さんの表明が決定的な打撃となり、株は暴落、株主からの抗議が殺到。

 

村田洋子(出演2000年)桃天3人娘として桃の天然水CMに出演。

www.youtube.com

グラビアアイドルとしてグラビアや写真集の発売や、また女優としてテレビ・映画に出演もしていたが、2000年3月31日をもって突然事務所から解雇されました。

解雇理由は「マネージャーと駆け落ち」とも噂されていましが、後に復帰した際には「病気治療」と発表しました。

「慢性的に腰を痛めていた」という描写が『アイドルハイスクール 芸能女学館』の第一回で放映されており、これが理由であるとも言われています。
村田洋子

村田洋子

 

吉井怜(出演2000年)桃天3人娘として桃の天然水CMに出演。

吉井怜

吉井怜

2000年、奄美大島でのグラビア・カレンダーの撮影時に急性骨髄性白血病を発症しました。
治療では無菌室に入り、1回目の抗がん剤の投与で髪の毛が抜け落ち爪も黒くなったそうです。
入院から一か月後に白血病であると知らされ抗がん剤の投与は4回行われました。
2001年7月11日、母親からの骨髄提供により骨髄移植を受けたそうです。

2016年11月11日、俳優の山崎樹範と結婚したことを自身のブログで発表しました。

www.youtube.com

 

神戸みゆき(出演2000年)村田洋子の後、桃天3人娘として出演。

神戸みゆき

神戸みゆき

2007年、出演予定だったミュージカル『レ・ミゼラブル』を体調不良を理由に降板。
その後入退院を繰り返していたが、2008年6月18日4時8分に心不全のため24歳の若さでお亡くなりになりました。

www.youtube.com

 

ローラ(出演2013年)

ローラ

ローラ

ローラさんの父親ジュリップ エイエスエイ アル氏が海外療養費搾取で逮捕されます。
懲役2年6ヶ月、執行猶予4年の厳しい判決が下されました。
保釈金はローラさんが支払いました。

さらにはローラさんが所属事務所に対し、専属契約の終了を求める申し入れ書を送付し、
独立トラブルになっていることが報じられました。 
ローラさんは今年6月、「黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない」「10年の信頼をかえしてください」などと意味深なツイートをしていたが、これらは今回の独立騒動を指していたものだと思われています。

事務所の後輩で、ダレノガレ明美さんは、一部で独立の可能性を報じられると本人が「全くの嘘」と全面否定。
「社長とも、マネージャーさん、事務所スタッフみんなとも仲良いしリベラを離れるつもりはありません」とツイートし、事務所サイドに立っているそうです。
今後はどうなるのでしょうか・・・

www.youtube.com

その他、何事もなかった方もおられます。

大谷みつほ(出演2000年)桃天3人娘として桃の天然水CMに出演。

大谷みつほ
大谷みつほ

三津谷葉子(出演2000年)吉井怜の後、桃天3人娘として出演。

三津谷葉子

三津谷葉子

デヴォン青木(出演2001年)

デヴォン 青木

デヴォン 青木

以上3人の方々は今のところ(不謹慎ですが・・・)不幸には見舞われていないようです。
 

桃の天然水

「桃の天然水」全国のセブン&アイグループ限定で新発売

「桃の天然水」全国のセブン&アイグループ限定で新発売

日本たばこ産業からの販売は2015年(平成27年)9月をもって終了しました。

そして、2016年9月に、セブン&アイ・ホールディングス傘下の系列店限定製品として約1年ぶりに復活発売しました(発売日はECサイト「オムニ7」、セブン-イレブン、イトーヨーカドーなどの系列店舗で異なる)。
復活発売に際し、サントリーが持つ中身技術が活用されており、使用する水をサントリー天然水に変更。

最後に・・・

 

桃の天然水の都市伝説が飛び回っていましたが、「信じるか信じないかはあなた次第です」・・・