アシタノワダイ削除動画@ホンネとタテマエ

新聞やメディアが報じていることは本当に真実なのか?

【女子ドン引き】気を付けろ!これがモテない男性のデートだ!(マンガで分かる)@アシタノワダイ

f:id:neko7773:20210304095856j:plain

信じるか信じないかはあなた次第

 

 

男の肌トラブルを防ぐメンズコスメ!【ARES45】

【女子ドン引き】気を付けろ!これがモテない男性のデートだ!(マンガで分かる)@アシタノワダイ 

www.youtube.com

モテない男の特徴ランキングを大発表!女性も一同納得の結果とは?

モテない男の特徴にはどんなものがあるの?という疑問にお答えするため、今回はファッションや性格などの様々な切り口で、モテない男の特徴をランキングしてみました。いろんな特徴があるモテない男は、実は共通の原因を持っていたのです。

    • モテない男の特徴ランキングを大発表!

      男に生まれたなら、誰しもが「女性にモテたい!」と思うのは当然の心理。でも実際のところ、なかなか女性に振り向いてもらえないのは、一体なぜなのでしょうか?それは顔がイケメンじゃないからでも、スタイルが悪いからでもありません。モテない男にはモテない男なりの特徴があったんです。

      「女は所詮イケメンが好きな生き物」だなんて思っていたら、せっかくのチャンスをみすみす逃しているかもしれませんよ。逆に考えて、これからモテない要素を無くしていく事がおススメです。

      ということで、今回はそんなモテない男の特徴を、エピソードを交えながらカテゴリー別にランキングしてみました。一つでも当たったら危ないかも!あなたのモテないお悩みの原因を見つけてみてください。
    • モテない男の特徴ランキング《ファッション編》

      「わざわざ服を選ぶのがめんどくさい。」と適当なファッションをしていませんか?ファッションに気をつけるのは、女性の前に立つための大事なマナーです。つまりモテない男は、女性がゲンナリするファッションをしてしまっているのかも。

      モテない男のファッションの特徴を6つランキング形式で紹介するので、いつもの自分の服装を思い浮かべながらチェックしてみてください。

      ランキング1位「シワシワのシャツ」


      「日常のだらしない生活を見せられてるみたいで、顔が良かったとしても幻滅しちゃいます。」(26歳/女性/事務職)

      いくら上等な上着を着ていても、下のシャツがシワシワだとだらしないと女性はゲンナリしてしまいます。女性への第一印象で大切なのは清潔感を保つ事。女性から見える部分の布は、しっかりとアイロンをかけておきましょう。

      女性は男性が普段あまり気をつけないような、意外なところまで観察していたりします。全てを完璧にすることは難しいかもしれませんが、せめてシャツのシワシワは伸ばしておくようにしてみましょう。

      ランキング2位「サイズ感が無い服」


      「いくら良い服を着てても、サイズがダボダボだと野暮ったい印象しかないですね。」(31歳/女性/旅行代理店)

      自分のスタイルに合った服をしっかりと選ぶのも、女性にモテたいなら最低限守るべきマナーです。服屋さんのマネキンがいくらカッコ良く着こなしていても、自分の体に合わなければ宝の持ち腐れ。それではお金をかけた意味がないどころか、見た目がモテない原因まで作ってしまいます。

      また服を選ぶ際は、小さすぎないかも要注意。いくつものサイズを試着してみて、鏡の前でどう見えるかをしっかりと確認しておくことがおススメです。

      ランキング3位「履いている靴が適当」


      「服がおしゃれでも、靴がいつものスニーカーだとかありえない。」(21歳/女性/大学生)

      オシャレ初心者だとなかなか靴まで気が回らないもの。しかし、女性は靴のファッションにこそ注目して男性を見定めていたりします。上辺だけ綺麗に整えていても、足元が適当なのはモテない男がよくやってしまうこと。ファッションは男性の内面の鏡と言われていますから、大事な足元に気が回っていないと女性は不安に思うかもしれませんよ。

      ランキング4位「子供っぽい組合せ」


      「主張が強すぎたり柄が多い服だと、逆に子供っぽくて引く…。」(24歳/女性/アパレル)

      オシャレに決めようと個性が強い服装を選ぶと、かえって子供っぽい印象を与えてしまうようです。またチェックやボーダー柄といった柄物を着る際は要注意。他のアイテムで全体を落ち着かせる、などの工夫をしないとダサく見られる可能性が高くなります。

      そして何より、普段着で女性とデートしない事。学生時代に来ていたようなヨレヨレの服なんて持ち出そうものなら、勘のいい女性ならすぐに見抜いちゃいます。大人な雰囲気が大好物の女性にファッションを見せたいなら、しっかりと年相応に見えるようにアイテムを揃えてみましょう。

      ランキング5位「付け過ぎたアクセサリー」


      「特にシルバー系のアクセをジャラジャラ付けてると、ちょっと怖いですよね。」(28歳/女性/事務職)

      ネックレスやイヤリングなどの小物は、ファッションにアクセントを与えるのに役立つもの。料理で言えばちょっとしたスパイスみたいな役割があります。逆に言えば、アクセサリーを付け過ぎるということは、料理にスパイスを入れ過ぎて激辛にしてしまうのと同じ事。そんなのを食べれる人なんて限られてしまいますよね。

      ファッションするとき、あくまで主役はあなた自身。小物はちょっとアクセントを与えてメリハリをつけるように工夫するのをおススメします。

      ランキング6位「TPOに合わないコーデ」


      「ディズニーのデートで、いつもの服装をしていったら怒られちゃいました。」(26歳/男性/土木)

      女性と会う時の服装が「時と場所と場合」に合わないと、チグハグな印象を与えてしまいかねません。また料理で例えるなら、高級な雰囲気のレストランで牛丼なんて出されたら変ですよね。女性も料理と同じように、その場の雰囲気と合わせて男性のファッションを味わっていると考えてみてください。

      女性とデートする場所を決める際は、どうすれば楽しんでもらえるかはもちろん大切な事。でも一番の目標は、どれだけ自分を魅力的に見せられるかですよね。そのための大事な要素として、ファッションを楽しんでみてください。
    • モテない男の特徴ランキング《顔・スタイル編》

      「女性はイケメンが好き」はもう動かしようがない事実。でもイケメンとはどういう人の事?と男性に聞くと実はよく知らなかったりします。もちろん顔の造形が整ってるのはかなりのアドバンテージです。

      でもそんな人でも、意外とモテてなかったりすることも。ここでは、そんなモテと非モテを分ける顔とスタイルの特徴をランキングで紹介していきます。

      ランキング1位「眉毛がボサボサ」


      「眉毛がボサってなってるだけで、第一印象がもう不潔。鏡で見てからこっち向いて欲しい。」(20歳/女性/短大生)

      無精ヒゲは論外ですが、手入れのされてないボサボサの眉毛は、モテない顔面の特徴のランキング一位です。女性が一番気にする男の印象は清潔感。男性の体毛は上手く使えば武器になりますが、基本的に不潔感の元となってしまうので注意しましょう。

      とは言っても、あまりにも細く剃ると顔全体の印象とチグハグになってしまうかも。あくまでも、清潔感を出せるように整えることを心がけてみてくださいね。

      ランキング2位「太っている」


      「パッと見は普通でも、実はポッコリお腹だったりするとダメ。それだけで冷めちゃいます。」(28歳/女性/サービス業)

      太ったお腹は自己管理できてない証。自分のことすらしっかり出来ないのに、私のこともちゃんと見てくれるの!?と思う人もいるようです。もちろん一部の女性はぽっちゃりな男性に惹かれるという人もいますが、それはあくまでごく例外。大多数の女性は細マッチョの男性が好みとよく言われていますね。

      何より太っている人は清潔感を保つ事を軽視しがち、という印象を多くの女性は持っていたりします。そう考えると、太っていることがモテない男の特徴になっているのも、当然の事なのかもしれません。

      ランキング3位「いつも仏頂面」


      「いくら顔がカッコよくても、いつも怖い顔をしてると近づけない。まして一緒にいたいなんて思わないです。」(24歳/女性/観光業)

      ランキング3位はいつも仏頂面な男。深く考えるまでもないことですが、仏頂面な人には男性でも仲良くなろうとは思いませんよね。まして、生物的にどうしても力が弱いとされる女性は、そんな男性には怖くて近づきたくないというのが実情のようです。

      基本的に多くの女性にとって、他人の男性は潜在的に脅威の対象。ヘタに近づけば傷つく事を本能的に知っているのだそう。

      とはいえ自分が今、どんな表情をしているかは意外と分からないもの。たまには自分がどんな顔をしているのか、鏡やスマホのインカメラで確認してみるのもオススメですよ。

      ランキング4位「姿勢が悪い」


      「座ってる時の猫背の隠キャ感は異常。この人とは楽しく過ごせないなって感じる。」(19歳/女性/大学生)

      例え性格がよくてカッコよくても、立ったり座ったりしている時の姿勢がグニャグニャだと台無しですよね。一度鏡で見てみると分かりますが、背筋が曲がっている人はそれだけで自信がなさそうな印象が強くなるもの。酷い時は卑屈な人認定されてしまう特徴となってしまうかもしれません。

      姿勢は日々のクセで悪くなっていってしまうものです。最近はスマホを見ることが多いので、ずっと前かがみになっていないか要注意。今よりもっとモテたい男になりたいなら、自分が今どう見えているかを意識して過ごしてみましょう。

      ランキング5位「鼻毛が出てる」


      「男の人は鼻毛を気にしなさ過ぎ。お願いだから顔近づけないでって思っちゃう。」(27歳/女性/看護職)

      体毛が濃い男性にありがちな、鼻から飛び出た長い鼻毛がランキング5位になりました。これもモテない男にありがちな女性に嫌われる特徴。どんなイケメンでも、長〜く伸びた鼻毛がニュッと出てたら百年の恋も冷めるものです。

      何度も出てきてますが、女性が男性に最低限求めている特徴は清潔感です。飛び出た鼻毛なんてその対極にある存在。先っちょにハナクソでもついていようものなら最悪です。もう二度と女性はあなたの顔をまともに見ることはないでしょう。

      幸い、いろんなお店で鼻毛カッターは売っています。引っこ抜くのが嫌なら、道具を使ってパパッと整えましょうね。

      ランキング6位「ガリガリに痩せすぎ」


      「自分よりも痩せてるような男性を見るとフクザツな気分になります。そもそもオスとしての魅力もないですしね。」(32歳/女性/薬剤師)

      太っているのがダメなら、痩せているのがいいのかというとそうとは限りません。あまりにも痩せすぎた特徴をもっているとそもそも男性としての魅力が半減してしまいます。何より自分よりも痩せている男性が隣にいるというだけで女性は許せないもの。

      男性には分かりづらいですが、女性は自身の体型にとてもシビアに生きています。それなのに自分より痩せてる男性と一緒に歩くなんて、女性にとってはプレッシャーにしかならないんです。

      ちょっと話は違いますが、イケメンすぎる男性が意外とモテないのも同じ心理だったりします。体型に話を戻すなら、男性が目指すべき体型は細マッチョ。太すぎず、痩せすぎず、ほどよく筋肉があって見た目もいいところを目指していきましょう。
    • モテない男の特徴ランキング《性格編》

      イケメンなのにモテない男っていますよね。もちろん女性にとってハードルが高いから、という理由もあったりします。でも中には、実は性格が酷いという特徴があって女性が寄り付かなくなったというパターンも。

      せっかく魅力的な女性と出会ったとしても、自分の性格のせいで長続きしなかったなんてもったいないですよね。最悪、長続きしない関係の出会いを何回も続けるうちに、軽い男扱いされては堪りません。

      ということで、ここでは女性にモテない男の性格の特徴を6つランキングしていきます。程度の差こそあれ、少しでも当てはまっていたら女性に減点されてしまうので要注意ですよ。

      ランキング1位「ナルシスト」


      「自信過剰な男の何がむかつくって、私を置き去りにする事。アピールするならちゃんとこっちを見てほしいです。」(25歳/女性/アパレル)

      ランキング一位に選ばれたナルシストな男は、キモい、ダサい、ウザい、などなど。女性が自信過剰な男に持つ印象は最悪なものばかりです。だからといって自分に自信を持つことがダメなのではありません。大事なのはその中身。自分の事をイケてると思うなら、それだけの行動や振る舞いをしないといけません。

      逆にいうと、イケメンな行動ができる男は、ちょっとくらいナルシストに見えても女性は許してくれることでしょう。

      絶対ダメなのは、過去の武勇伝だったりを語るようなナルシスト男です。女性が気にしてるのは昔ではなく、今のあなた。過去の幻想に囚われず、目の前の女性に対して、自信を持ってサービスする事を心がけてみてくださいね。

      ランキング2位「マザコン」


      「クリスマスなのにお母さんの所で過ごしたいと言われて『信じられない』って思った事があります」(35歳/女性/会社員)

      男は一生マザコン、みたいな言葉があったりするように、男性にとって母親は特別な存在です。でもだからといって、母親に執着したり、必要以上の愛情を向ける特徴があるとマザコン認定されてモテない原因となります。とはいえ、単に人に甘えるのが悪いということではありません。

      いい大人になって、まだ自立しきれていない男性に惹かれる女性はごく一部。たまに甘える時はあってもいいけど、根っこではしっかりと自立してる男性がモテるんです。

      女性にとって、お付き合いをする男性は一番距離が近くなる種類の人間。出来るだけ、何よりも最優先で女性の事を考えるようにしてみましょう。

      ランキング3位「卑屈」


      「何でもかんでも卑屈な男は一緒にいて疲れます。」(24歳/女性/保育士)

      多くの女性は男性に頼りがいや安心感があるといった特徴を求めているのは事実。それなのに真逆の卑屈な態度をとっていると、ダサいと思われてしまうようです。もちろん過剰なナルシストにならないためにも、謙虚さを常に持つことは大切なこと。でも必要以上に自分をおとしめてしまうと、そもそも人としての魅力がなくなってしまいます。

      どんな人でも何かしらの魅力や強みはあるものです。モテない理由を延々考えるだけでなく、どうすれば弱みを克服できるか、強みを生かせるかを考えるようにしてみてください。そうやって前を向いていれば、自然と人は惹かれていくものですよ。

      ランキング4位「なんでも人のせい」


      「ちょっとうまくいかない事があるとすぐに自分以外のせいにする。子供かって思っちゃいます。」(27歳/女性/美容師)

      ランキング4位は「なんでも人のせい」にする男です。自分にとってうまくいかない事、例えばモテないのも自分の責任じゃない、と考えるようになってしまうとモテない特徴になってしまいます。全員ではありませんが、女性は男性に強さを求めているもの。つまり自分で自分の責任を取れる自立した男性がモテやすいとされています。

      某少年漫画で名ゼリフになっている「この世の不利益はすべて当人の能力不足」という言葉。極端な話ですが、このくらいの意識を持てれば、前に進むために色々と手を尽くす事ができますよね。そういった姿も女性は見ているものですよ。

      ランキング5位「マウントを取りたがる」


      「どんな時でもマウントを取る人は、ちっちゃい器しかないんだなと思うようにしてます。そうでもしないとイライラしちゃうので。」(33歳/女性/事務職)

      知ったかぶりをしたり、嫌いな他人の悪口を言いふらしたりなどしていたら要注意。気分がいい時も悪い時も、とりあえず上から目線の態度をとってしまうマウンティング男は女性から嫌われがちです。

      男性は特に競争社会にいますから、他の男性と比較してしまう気持ちになるのは仕方ないかもしれません。しかしあまりにも他人の目線を気にしすぎたり、承認欲求が強すぎてマウントをとる特徴があると、女性から「うざい男」認定されてしまう可能性があります。

      たま~に自慢するならかわいいと思われるかもしれませんが、行き過ぎるとモテない男の性格の特徴になってしまうことも。自分に自信を持つことは忘れずに、でもあくまで謙虚な紳士であるように心がけてみてくださいね。

      ランキング6位「怒りっぽい」


      「すぐに怒り出す人はDV男になりそうで怖い。」

      怒りの感情を抑えるのが苦手な特徴をもつ男性は、女性に怖がられてしまいやすくなります。女性が求めてる大人な男性は、自分の感情をしっかりとコントロールする事ができる紳士のような人。感情のままに周りに当たり散らすようでは、精神的に幼いと見られてしまうかもしれません。

      大事なのは、他人の事を気にしすぎない事。「普通はそうだろ」とか「あの人はこうしてた」とか、周りの評価が常に気になるような強すぎる承認欲求が、怒りの感情を起こしやすいと言われていたりします。手っ取り早い対策は、怒りの感情が沸いたら10秒だけ待つ事。意外と怒りは長続きしないので、ちょっと我慢すればすぐに落ち着くとのことなので試してみてくださいね。
    • モテない男の特徴ランキング《行動編》

      「男は背中で語るもの」「男なら行動で示せ」という言葉のように、どんな行動を日常でしているかはとても大切なもの。女性も日々の男性の行動をよく見て、付き合いやすいのか、魅力的なのかを観察しています。

      もちろん、電車の席を譲るとか、先にドアを開けてあげるといったイケメンな行動をするのも大事なこと。でもモテない男はモテない男なりの行動の特徴があるんです。

      今のモテない状況から脱出するには、まずはマイナスな特徴をゼロにすることから始めてみましょう。

      ランキング1位「暴力的」


      「なんだかんだで一番やばいのは粗暴な人。何されるかわからないから一切近づきたくない。」(23歳/女性/ネイリスト)

      性格編の「怒りっぽい」に似ていますが、人や物に手が出やすい特徴があると、自分を制御できない人と見られてモテない大きな原因になってしまいます。

      ワイルドさだったり、力強さならモテる特徴に数えられるもの。でもところ構わず暴れるような人は、同じ男性ですら普通は近寄りがたいことでしょう。

      特に女性は色々とデリケートな存在。力が強くて優しいなら頼れる男性と見られたりします、つい暴力的になる男性は単に「恐い人」認定まっしぐらの可能性大ですよ。

      ランキング2位「酒癖が悪い」


      「酒癖が悪い人はダメな大人認定してますね。お付き合いするなんてとんでもないです。」(29歳/女性/事務職)

      飲み会で乱暴な口調になったり、愚痴ばっかりになったり、ひたすら自慢話をしてきたりと。全部ひっくるめた酒癖の悪さは、男性をモテないメンズにしてしまう大きな特徴です。

      お酒はその人の本性をさらけ出すと言われるもの。性格編と被りそうですが、酒癖が悪いのはお酒が悪いのではなく、いつもは隠してる性格に原因があると言う人もいます。

      性格を直すのはなかなか時間がかかるものです。ちょっとモテない男の性格を持ってるかも、と思ったらお酒はほどほどにしておいた方がいいかもしれませんね。

      ランキング3位「物の扱いが雑」


      「物を大事にしない人は、人にも優しくできないと思う。何よりズボラなのが嫌ですね。」(27歳/女性/事務職)

      カバンの置き方だったり、人への物の渡し方だったりが適当で雑な特徴がある人は、女性にとって大きなマイナスポイント。特に物を投げ渡すクセがある男性は要注意です。

      下世話な話ですが、親密な関係になった男性は、女性の身体のデリケートな部分に触れる機会が多くなります。そんな女性の立場を想像してみると、いつも動作が雑な男性と、親密な関係にはなりたくないと感じるのもよく分かりますよね。

      雑さを直すには日常の仕草を変えるのが大事。まずは、今見てるスマホの仕舞い方を丁寧にしてみる所からやってみましょう。

      ランキング4位「鏡がある度に見た目をチェック」


      「そんなに鏡を見てたいならずっと見てれば?逆に私に興味ないのかと勘繰っちゃいます。」(26歳/女性/接客業)

      鏡どころか窓に映った自分の姿を見るたびに髪の毛をチェックする特徴がある男性はナルシスト認定される可能性大。人によっては「そんなに見た目に自信がないの?」と思われて、これまたモテない男性の行動の特徴となってしまいます。

      自分の見た目に注意を払うのは悪いことではありません。でもいつも気になるというのは、ちゃんとしてるかいつも心配…という自信のなさの表れでもあったりします。

      どんなことでもそうですが、何事もバランスが大事。見た目をチェックする際は、洗面所といった隠れたところでバチッと決めて、女性と一緒の時は彼女の事だけを見てあげてくださいね。

      ランキング5位「わがまますぎる」


      「わがままばっかりな男は子供。私は母親代わりかってムカつきます。」(26歳/女性/商社)

      たまに甘えてわがままをいうくらいなら、女性にとってもチャームポイント。でも度がすぎてわがままな特徴があると、ただの鬱陶しいだけの男性に見られてしまうかもしれません。

      今すぐ来て欲しいとか、あの料理作ってとか、男性の子供っぽいわがままはモテ要素の一つ。女性の母性本能で世話を焼くのは、女性も楽しかったりします。

      しかしお相手の女性は「恋人」や「伴侶」にはなっても、「母親代わり」にはなれません。わがままはたまにするように工夫して、いつもは大人な男性である事を心がけましょうね。

      ランキング6位「連絡がしつこい」


      「LINEとか電話がしつこい男は即ブロック。こっちの都合も考えて!」(21歳/女性/短大生)

      好きだからといって一方的に好意をアピールする特徴がある男性は、トラブルメーカーだと思われてモテない男になる可能性が高くなります。程度が酷いとストーカー扱いされてしまうので、本当に要注意です。

      好きな女性とお付き合いするというのは、お互いを尊重しあって大事な時間を一緒に過ごしていくという事。ただただ一方的にアプローチしていくようでは、女性が素敵な時間を共有できるとは思えないと拒否するのも仕方がありませんよね。

      もちろんアピールする事なしには何も始まりません。大事なのは、相手の女性にとって自分がどれだけ価値がある男なのか、どんな事をしてあげられるのかをよく知ってもらう事です。これから女性に連絡する際は、こうした意識で内容を考えてみましょう。
出会いはPCMAXで♪(18禁)
  • モテない男の特徴ランキング《会話編》

    ちょっと前に「伝え方が9割」という本が有名になったように、人とのコミュニケーションはとっても重要。それは女性との会話も例外でなく、どんな会話をするかによってモテるかモテないかが決まってくるものです。顔立ちが整っていても、会話力がないためにモテない男性も多いのではないでしょうか。

    逆に言うなら、モテない男の会話の特徴を把握しておく事が大切。これまで色々と紹介してきたように、マイナス要因となっているモテない特徴を潰していけば、少なくとも「モテない男認定」からは脱する可能性が上がっていきます。モテない男の特徴ランキングも終盤戦。これから紹介するモテない会話の特徴も、しっかり押さえておきましょうね。

    ランキング1位「話題が広がらない」


    「長い時間おしゃべりできない人とは付き合えない。だってそんな男の人と付き合っててもつまらないでしょ?」(32歳/女性/営業職)

    いざ気になる女性と話す機会があっても、会話が続かない、話題を振っても話が膨らまない、何を話していいか分からなくなって焦ってしまう、といった経験はモテない男にあるあるなこと。つい真剣に考えすぎて緊張してしまう、ということもあるかもしれませんね。

    女性相手も限らず雑談で大事なのは、オープンになる事と、話題を転がしていく事。お互いがどう思っているかを確認しあえれば、自然と相手の心が分かってくるものです。あとは連想ゲームのように話題が転がっていけば、楽しい会話ができる可能性がアップします。ポイントは、「あれ、さっきなんの話だったっけ?」となれば良いでしょう。

    ランキング2位「一方的に話す」


    「一方的にベラベラ話す男性は付き合いにくい。会話ってお互いが話すってことでしょ?」(28歳/女性/アパレル)

    自分の過去の話や持論だったりを一方的に話す特徴がある男性は、基本的に話を聞いてほしい女性からすると面倒くさい存在です。「会話」とは言葉のキャッチボール。自分がどれだけ優れているかのプレゼンではありません。

    ポイントは会話の中身を「どう考えたか」ではなくて、「どう感じたか」に注目させること。男性の話の内容に共感できる部分があったら、女性も自分の経験を話したくなってくれるかもしれませんよ。

    ランキング3位「結論を言いたがる」


    「こっちは話を聞いて欲しいだけ。私のことを思ってのことでも、結論をバシッと言われるとやっぱり萎えます。」(29歳/女性/事務職)

    男性脳と女性脳では考え方が違う、というのは有名な話。男性は解決策を考えたり、結論を出すことを好む一方で、女性は共感を重視する傾向にあると言われています。

    例えば女性が心を少し開いて、今抱えている悩みを話した場合。その時、女性は悩んでいる時の気持ちを理解して欲しいのです。でもモテない男性は、良かれと思って悩みを解決するのに役立とうと考えてしまいがちな特徴があります。

    役立とうと考える、その思いやりの気持ちは大切なこと。でもその前に、まずは相手の女性の気持ちを理解する姿勢を示してあげましょう。それから最後の方に初めて、解決するための方法だったりを「一緒に」考えることをオススメします。

    ランキング4位「口を開けばネガティブ発言」


    「でも、だってが口癖の男の人はめんどくさい。同じ空間にいるだけでイライラする。」(26歳/女性/接客業)

    ネガティブな男性は、男性にもなかなか好かれないもの。相手が女性ならなおさらですよね。ちょっと不公平に感じるかもしれませんが、女性の愚痴は聞いてあげるのが大事な一方で、男性の愚痴はダサいと思われてモテない原因になりかねません。

    女性からモテやすいのは、頼りになる器を持っていて、細かいことを気にしないような特徴がある男性です。これがあれば、ちょっとダメなところでもチャームポイントになってしまうもの。

    しかし、細かいことにうるさくてマイナス思考で愚痴っぽい、という器の小さい男はモテない可能性大。女性から「ひたすらウザいやつ」認定されてしまうかもしれません。

    ランキング5位「唐突に下ネタを言う」


    「大して仲良くないくせに、いきなり下ネタを言う男は生理的にムリ。」(22歳/女性/大学生)

    下ネタは男同士のコミュニケーションにおいて、一気に距離を縮めるのにはとても便利なもの。飲み会で下ネタを言えば一気に盛り上がって、今日会ったばかりでもすぐに仲良くなれることもありますよね。

    しかしこの方法を女性に使うのは、基本的にNGです。特にまだ関係が浅いのに下ネタを使ってしまうと、アブナイ男認定されて拒否されてしまう危険性もあります。

    女性にとって多くの男性は潜在的にアブナイ存在。モテるためには彼女たちが心理的に作っている壁を、上手に乗り越えていかなければなりません。その壁を無視していきなり生々しい話をぶつけたら、手ひどく跳ね返されてしまうことも。

    使い方次第ではモテのテクニックに使えたりもしますが、モテない男からの卒業を目標にするなら封印したほうが良いでしょう。

    ランキング6位「中身がなく薄っぺらい」


    「冷める男といえば、どっかで聞いたような事しか言えないような人。あなたはどう思うのって聞いても全然返ってこない。」(31歳/女性/営業職)

    多くの女性は知的な男性にも惹かれるもの。一方的に考えをベラベラ話すのはいけませんが、例えば中身のある会話をすることができるような男性は好印象に映ります。

    逆に何を聞いても一般論しか返ってこず、自分なりの意見を持てないのはモテない男性の特徴の一つ。女性は自立した男性を求めることが多いので、「自分」というものがあやふやでは魅力的な男性としてみてくれない可能性が高まります。

    ここから脱するには、世の中のいろんな事に興味を持って、自分の頭で考えることを続けると良いでしょう。身近な出来事からで大丈夫ですので、打てば響くようなかっこいい男性像を目指してみると良いかもしれませんね。
  • モテない男の特徴ランキング《デート編》

    デートはお相手の女性に自分の魅力を目いっぱい伝える大事なチャンス。もちろん上手く事が運べば、男女の仲になる可能性もあります。でも目的は女性に自分をより知ってもらうのだ、ということを忘れないように。

    とはいえ、それ以前にモテない男は、女性との雰囲気をぶち壊してしまうような事をやってしまっている可能性があります。最後のランキングは、モテない男のデートの特徴です。これからのデートでやらかさないよう、ここでしっかりとチェックしておきましょう。

    ランキング1位「スマホばかり見る」


    「デート中なのにスマホしか見ないって、あんた何しに来たの?って言って家に帰ったことならあります。」(27歳/女性/デザイナー)

    ランキング一位の特徴は「スマホいじりばかり」な男。ネット、ゲーム、動画、漫画、などなどなど、暇なときのスマホはとっても便利ですよね。今は勉強や仕事もスマホでできてしまうので、本当に良い世の中になったものです。

    でも女性といるとき、特にデートの時のスマホいじりはタブー。女性は男性の魅力を確かめに来たのに、肝心の男性がスマホばかり集中してしまってはデートの意味がありません。

    スマホを使うときは、道案内やお店の予約確認、お会計の時といったサポートの場面になるべく限定することをおススメします。

    ランキング2位「1円単位まで割り勘」


    「多少の割り勘ならいいと思うほうだけど、一円単位まで細かいのは単純にダルい。」(19歳/女性/大学生)

    「デートの時に割り勘するのはありえない」の話はネットでたびたび盛り上がったりしますよね。割り勘OKかNGかは人によって考え方が違いますので、なかには割り勘でも別に気にしないという女性もいたりします。

    しかしだからといって、一円単位で割り勘することを要求し、小銭が合わなければ「別の日に渡して」と言ってしまう特徴があると危険です。器の小さい細かい男性だと見られるかもしれませんし、なによりとっても手間がかかる。この人と付き合うと面倒だな、と思われても仕方がありません。

    もし、懐事情で全部おごりは大変で割り勘をお願いするとしても、スムーズにデートを勧めるためにザックリとした計算ですましてしまいましょうね。

    ランキング3位「優柔不断になる」


    「パートナーが優柔不断だとするとすごく不安。私を選んでくれたとしても本当に信じていいかもわからないし。」(25歳/女性/事務職)

    人生は選択の連続、といった言葉があるように、人々は日々何かを選択して生活しているもの。お昼に食べるものだったり、話す相手だったり、寝る時間だったり。もちろん、大きな決断をする際は大いに悩むこともあります。

    でもデートという女性にアピールする場では、悩む姿はなるべく見せないほうがいいでしょう。頼りがいのある男性を求めることが多い女性からすれば、いつまでも悩んで前に進まない優柔不断さは、不安に思ってしまう特徴にしかならないでしょう。

    女性にアピールするべきは決断力。もし即決が苦手な場合は、事前のデートプランを考えるときに料理や買うものをあらかじめ決めてしまうと良いでしょう。ちょっとずるいかもしれませんが、男性が自ら「決めた」ことには変わりないですからね。

    ランキング4位「ものの食べ方が汚い」


    「ものの食べ方が悪いとちょっと距離を取ったりしますね。あ、クチャラーはゼッタイ無理です。」(34歳/女性/看護師)

    男性の食欲と性欲は近い、と言われていたりするように、女性は男性の食事の時の振る舞いをよく見ています。なかには、食べ方が汚いと大事な時でも適当な扱いをされそうに感じる、という声も。

    汚い食べ方の代表であるクチャラーは、生理的な不潔感も合わさって女性にはとても嫌われる存在です。他にも食べながらしゃべったり、頬いっぱいに口にものを入れたり。人によっては子供っぽくてかわいいと思う特徴かもしれませんが、マナーが悪いことには変わりありません。

    いつものクセでやらかしてしまいそうな時は、せめて女性の前だけでも食べ方を意識しましょう。完璧にきれいに食べる必要はないので、相手に汚いと思わせないようにすることをおススメします。

    ランキング5位「店員相手に態度がキツい」


    「店員にやたら当たりがキツイのは人としてどうかと思う。」(28歳/女性/広告代理店)

    女性に嫌われる男性のデート中の特徴でよくあげられるのが、お店での店員さんへの態度の悪さです。今さっきまでは優しく話していたのに、店員さんに対しては態度が豹変。良い人だと思っていたのに、一気に冷めたという声もあります。

    これは店員に限らず、他の人に対しても同じこと。目上に対してはやたらへこへこしていたと思ったら、弱そうな人には急に傲慢になるような男性は、男でも近づきたくありませんよね。

    人々はみんな誰かのおかげで生きています。それをちゃんと理解して、謙虚なジェントルマンとしてふるまうことを意識してみましょう。

    ランキング6位「ノープランで待ち合わせ」


    「いざ待ち合わせであったと思ったら『じゃあどこ行く?』って…。楽しみにしてたのにガックリしました。」(20歳/女性/短大生)

    デート編の冒頭でも言ったように、デートは男性が女性にアピールする大事なチャンス。女性もそれを期待しているからこそ、デートの誘いにOKを出しています。

    それにも関わらず、男性側が何も準備せずに待ち合わせに来たならどう感じるでしょうか。女性によっては相手の本気度を疑うこともあるかもしれません。

    でも相手がどうして欲しいかわからなかったり、そもそもデートで何をしたらいいか知らなかったりしますよね。そんな時は思い切って相手の女性に聞いてしまいましょう。聞いてくれたことで、女性も「ちゃんと私のことを考えてくれてるんだ」と、好感度アップできるかもしれませんよ。
  • 意外とアリ?モテない男と付き合う女性の声

    これまでモテない男性の特徴をいろんな切り口で見てきました。でも逆に、実際はモテているわけではないのに、そんな男性とお付き合いをしている女性も多くいます。

    そんな彼女たちは、一体どんなことを思って彼らと一緒にいるのでしょうか。何も彼らは特別な能力を持っているわけでも、ましてや顔面が超絶イケメンなわけでもありません。むしろごくごく普通の男性です。

    ということで、ここからは番外編。多くの女性からモテるわけではないのに、女性とお付き合いできている男性はどんな特徴があるのか、を紹介していきます。もしかしたら、非モテ卒業のカギがあるかもしれませんよ?

    「大事にしてくれる」


    「女性経験自体少ないからとっても大事にしてくれます。裏切るなんてありえない人ですね。」(29歳/女性/アパレル)

    女性が男性に求める性格の一つとしてあるのが「誠実さ」。言動や行動に一本筋が通っている男性は、人を傷つけるようなことはしません。そういった人だからこそ、女性は安心して身を任せることができます。

    これまで女性と縁がなかった男性にとって、初めてのお相手との関係はとても貴重なもの。絶対に離すまいと、女性を大事にする傾向があるようです。

    一方でモテすぎている人は、裏を返せば女性との関係がたくさんあったかもしれないということ。女性によっては、長く関係を続けられるか不安になる人もいます。

    「浮気をする心配がない」


    「変な虫がつかないから安心。モテすぎてるとちょっと怖くて近づけないかな。」(24歳/女性/製造業)

    いわゆる多くの女性にモテない男は、今後も他の女性が近づいてくることはないから安心、と考える女性も多くいます。

    これまで女性と縁がなかったからこそ、相手に一途であることも理由の一つ。お互いにとって浮気が想像つかないのは、長くお付き合いする上では楽なのかもしれません。

    「磨けば良い男になりそう」


    「その時はイケでない風だったけど、ちょっと料理すればカッコよくなると思ったから。」(26歳/女性/美容師)

    今回の記事で紹介したような、モテない男の特徴を女性が直してあげた、というパターンもあります。

    モテない男はそれなりの原因があることは、これまで話してきた通り。その原因に女性が気づき、お付き合いを通して「いい男」に仕上げたということです。

    もちろん、そのためには男性が素直でちゃんと悪いところを正す誠実さがあることが大事。そんなところにも、女性は強く惹かれるのかもしれませんね。

    「他の女性と比較しない」


    「何より、元カノと比べられることがないから気が楽です。」(21歳/女性/専門学生)

    これまでモテたことがない男にとって、初めての女性との経験は初めてのことばかり。うまくいかないとことがあっても、過去の女性と比べるなんて事はありません。

    モテている男とお付き合いする女性は、そんなプレッシャーとも戦っているもの。人によってはその重圧に耐えられなくて別れた、なんて女性もいたりします。

    そういった女性にとって、経験がない男性とお付き合いするのは精神的に楽です。男性も初めてのことばかりだからこそ、刺激ある日々を二人で過ごしていくこともできるのでしょう。
  • モテない特徴から「いい男」のイメージをつかもう!

    「モテない男の特徴」をランキングして紹介してきましたが、如何だったでしょうか。

    モテない男をいろいろな切り口で分析してみましたが、実はモテない根本の原因はつながっていたりするもの。それが行動や性格に表れている、と考えるといいかもしれませんね。

    逆に言えば、モテない男がどういうものかを把握する事で、モテる男のイメージを作ることもできることでしょう。

    それぞれモテない特徴を見ていて、「俺だったらこうする。」「こうするともっといいと思う。」というのがあれば、どんどん実践していってみてください。そうやって前に進むことで、非モテ卒業に近づける可能性が上がっていくことでしょう。

www.sugoren.com

 

サクラ絶対ゼロ宣言!出会いはハッピーメール(18禁)