アシタノワダイ削除動画@ホンネとタテマエ

新聞やメディアが報じていることは本当に真実なのか?

【暗躍するパソナ】引きこもりニートの1日を漫画にしてみた(マンガで分かる)@アシタノワダイ

f:id:neko7773:20210116090354j:plain

信じるか信じないかはあなた次第

 

 

 

www.asitanowadai.com

 

【暗躍するパソナ】引きこもりニートの1日を漫画にしてみた(マンガで分かる)@アシタノワダイ

www.youtube.com

日本創生大学校ギャップイヤープログラム

日本創生大学校 ギャップイヤープログラム
~日本の将来を担い、未来を創る若者 1000名 大募集!~

コロナ禍で社会や価値が大きく変わろうとしている今、新しいことに挑戦し、自分の未来を
創る日本創生大学校「ギャップイヤープログラム」を開始します。
日本創生大学校で自身を磨き、夢や目標に向かい 自身の可能性にチャレンジする、
パソナグループの契約社員として働きながら学ぶプログラムです。
社会人としての知識、見聞を広めるとともに、パソナグループ内で地方創生事業、DX事業等
さまざまな部門で就業経験を通じて自分自身の未来を創ります。
将来への希望に満ち溢れた可能性を大きく伸ばし、夢を実現できるようにパソナグループは
全力で皆さんをサポートをしていきます。

FLOW
選考から就業~起業までの流れ

オンライン説明会参加

適性・面談

パソナグループ入社ならびに日本創生大学校入校

パソナグループのキャリアメンター制度の利用可能

【1年目】働きながら日本創生大学校で学ぶ

日本創生大学校カリキュラム

  • 社会教養講座
  • 社会人基礎講座
  • 文化芸術活動

※上記は有料カリキュラムです。

パソナグループで働く

【入社後~6か月】

研修期間としてパソナグループの様々な仕事に従事

【7か月~1年】

  • パソナグループ各社に配属。 (管理部門/セールス/HR等)
  • 農業関係の希望者は専任での配属あり
  • 淡路の施設にて配属

【2年目】将来を見据える

日本創生大学校カリキュラム

  • 社会教養講座
  • 社会人基礎講座
  • 文化芸術活動

※匠コース
※海外インターンコースも設置予定

2年目の就業はコース別

将来に向けて希望するコースを選択

セールス・アドミ・HR部門
ベンチャー、アグリカルチャー、アート、スポーツ

就職・起業

SCHEDULE
就業イメージ

入社~2年

研修期間
 
日本創生大学校
9:00~16:00
農業研修 農業研修 休日 休日 農業研修 現場実習6時間勤務
※始業就業はシフトによる
現場実習6時間勤務
※始業就業はシフトによる
現場実習 現場実習 現場実習
16:30~18:00 社会教養講座 社会教養講座 文化芸術講座
18:00以降 夕食後
自習
夕食後
自習
夕食後
自習

※現場実習はパソナグループ社員としての勤務になります

日本創生大学校 社会人に必要な知識、体力、実行力、協調性、創造性、管理能力を養う為、語学やOA研修だけでなく、農業実習の従事。また、大阪大学大学院グローバルリーダーシップ、神戸大学V.schoolも併せて受講可能。

※休日は現場実習の配置によって曜日が変更する可能性があります

大阪大学グローバルリーダーシッププログラム

パソナグループと大阪大学大学院国際公共政策学科が開講する『実践グローバルリーダーシップ』では、経済だけではなく国際機関や、学会、外交、地域社会など、様々な分野で活躍するリーダーを講師に招き、各分野におけるリーダーシップのあり方やマネジメントについて実践的に学ぶ授業を行っています。講義終了後は修了証が付与されます

神戸大学V.School

日本の閉塞感における、その大きな原因が、新産業の誕生や社会課題の解決につながるイノベーションの不在でもあり、潜在的な希望や期待=「ウォンツ」を探り当て、具体化し、価値創造することが必要であり、企業やNPO・自治体と協働して、「ウォンツ」主導の革新的イノベーションを創造する人材の育成と、社会課題の解決を目指し学部横断の組織として2020年4月に立ち上がりました。

APPLICATION
社員募集要項

募集者 パソナグループ
雇用形態 パソナグループの契約社員
契約期間 3ヶ月の有期雇用契約 ※更新の可能性あり 最長2年
募集対象 2021年3月以降に卒業予定の新卒未就労者
(大学、大学院、短大、専門学校)
勤務地 兵庫県淡路市における当社の指定する施設
選考 筆記試験、適性検査、面談 (2~3回)
福利厚生 健康保険、雇用保険、厚生年金 労災完備、年次有給休暇、健康診断
勤務時間 1週30時間のシフト勤務 (週休2日) ただし、職務により、1か月単位の変形労働時間制を採用。
土日祝日勤務あり(始業・終業はシフトによる)
休憩 就業時間に応じシフトに示す時間
時間外勤務
昇給 なし
通勤手当 社有バスが使えない場合のみ支給(別途規定あり)
試用期間 なし
業務内容 グループ各社の業務ならびに付随する業務
月額給与 大学院卒・大卒 166,000円 ※土日祝日勤務あり
短大・専門卒 161,000円
休日 週休2日
寮費・食費 各自実費負担 (寮費26,000円相当を予定 ※水道光熱費込み、食費54,000円相当)
*入寮状況や配属により異なるケースがあります。
宿泊施設 社員寮あり (淡路島滞在中)
受動喫煙 屋内禁煙
上記パソナグループギャップ社員の募集は日本創生大学校の受講者を対象としています。

 

www.pasonagroup.co.jp

コロナ利権を漁るパソナ―竹中平蔵と南部靖之の犯罪

■コロナ利権を漁るパソナ―竹中平蔵と南部靖之の犯罪

▼安倍官邸公認に下に行はれてきたパソナへの利益誘導


 コロナの「持続化給付金」事業をめぐるスキャンダルで、電通と一緒になつてコロナ利権を喰ひ物にしてきた実態が暴露されたのが、公金寄生企業として名高いパソナである。
 電通、パソナ、トランスコスモスの3社が設立した一般社団法人「サービスデザイン推進協議会」が経産省の中小企業庁から「持続化給付金事業」を769億円で受託。同協議会は電通に749億円で再委託し、電通は子会社5社に645億円で外注し、さらに電通の子会社がパソナなど数社に外注してゐたといふコロナ利権転がしなのであるが、パソナへの外注費は170億円と突出してゐる。

 東京五輪の延期で莫大な利益を失つた電通は、五輪の損失を補填すべく経産省とつるんでコロナ利権確保に邁進したわけだが、コバンザメのように電通にくつついてコロナ利権漁りに狂奔してきたのがパソナなのだ。

 パソナの悪業については当ブログでもさんざん書いてきたので、そちらを読んでいただければ、この税金吸血企業の正体を理解してもらへると思ふ。

 次の二本の記事は、パソナのセックス迎賓館「仁風林」がASKA事件で脚光を浴びた時に書いたものである。

 政治家や官僚を接待漬けにし、帰りには参加者に南部が金の入った封筒を渡し、「喜び組」はお持ち帰り自由。「仁風林」の常連客の中には安倍晋三、竹中平蔵はもとより、いま新型コロナ対策大臣として有名になつた西村康稔経済再生担当大臣も含まれる。


セックス迎賓館の常連客だつた安倍晋三と竹中平蔵
http://tensei211.blog.fc2.com/blog-entry-146.html

色情魔経営者南部靖之の「喜び組」活用法
http://tensei211.blog.fc2.com/blog-category-29.html


 以下の記事は、平成30年から31年にかけて、安倍政権の移民=外国人労働者拡大策を批判するために書いた記事のうち、パソナに関係した記事である。

 安倍政権の日本移民化計画の策源地になつてきたのが、「国家戦略特区諮問会議」なのであり、国家戦略特区諮問会議を牛耳つてきたのがパソナ会長の竹中平蔵であることが分かつてもらへると思ふ。

 パソナへの利益誘導は安倍官邸の公認に下に行はれてきたのである。



「農業」への外国人労働者派遣をゴリ押しした「パソナ」
http://tensei211.blog.fc2.com/blog-entry-295.html

日本移民化政策の策源地となつてきた「国家戦略特区諮問会議」
http://tensei211.blog.fc2.com/blog-entry-296.html

パソナを外国人家事労働者派遣企業に選定した国家戦略特区会議
http://tensei211.blog.fc2.com/blog-entry-297.html


安倍利権政治の汚れ役を担つてきた内閣府・地方創生推進室
http://tensei211.blog.fc2.com/blog-entry-298.html

国家戦略特区会議を仕切る内閣府と民間議員の結託
http://tensei211.blog.fc2.com/blog-entry-299.html


オリックス役員としての極悪政商の役割
http://tensei211.blog.fc2.com/blog-entry-300.html


法務省と厚生労働省の真つ当な主張を握りつぶした官邸
http://tensei211.blog.fc2.com/blog-entry-302.html


外国人問題で関係官庁の議論を封殺してきた安倍官邸
http://tensei211.blog.fc2.com/blog-entry-301.html


外国人奴隷労働の実態無視を決め込んだ安倍官邸
http://tensei211.blog.fc2.com/blog-entry-303.html

tensei211.blog.fc2.com