アシタノワダイ削除動画@ホンネとタテマエ

新聞やメディアが報じていることは本当に真実なのか?

【佐世保女子高生殺害事件】少年法改正のきっかけになった猟奇殺人@アシタノワダイ

f:id:neko7773:20200910092524j:plain

信じるか信じないかはあなた次第

 

 

アシタノワダイで削除された動画もまとめてます

「山ピー」「三浦春馬」「医師がハメた」「スカートに体液を」など

 

最近だと「てんちむとかねこあやの暴露騒動」

 

 

www.asitanowadai.com

www.asitanowadai.com

 

【佐世保女子高生殺害事件】少年法改正のきっかけになった猟奇殺人@アシタノワダイ

youtu.be

 

佐世保女子高生殺害事件

2014年7月26日に長崎県佐世保市で発生した殺人事件である。

 

被害者は佐世保市の公立高校に通う女子生徒であった。

遺体が発見されたマンションに住む、同級生の女子生徒が緊急逮捕された。

 

逮捕容疑は、被害者を自宅マンションにて後頭部を鈍器のようなもので数回殴り、ひも状のもので首を絞めて殺害した疑い。

 

長崎県警察によると、遺体は首と左手首が切断されていた。

 

時系列

以下の時系列は全て2014年のものである。

 

3月 - 加害者が父親を金属バットで殴り負傷させた。

6月10日 - 精神科医が児童相談窓口に連絡。

7月7日 - 加害者が精神科を受診。

7月16日頃 - 加害者が再び精神科受診。

7月中旬 - 加害者と被害者が会う約束を交わす。

7月23日 - 加害者が継母に「人を殺したい」と打ち明ける。

7月25日 - 父親と病院が協議。児童相談所に電話相談するが断られる。

7月26日(事件当日)

15時頃 - 被害者が、加害者の家に遊びに行く趣旨を両親に告げ、外出。

18時40分頃 - 被害者が母親に「19時頃に帰る」とメール。

20時から22時頃 - 事件発生。

23時頃 - 被害者の父親が警察に捜索願を提出。

7月27日

3時20分頃 - 加害者が暮らす島瀬町のマンションで、警察官が被害者の遺体を発見。

6時10分頃 - 加害者を殺人の疑いで緊急逮捕。

8月4日 - 弁護士が父親の釈明文書を公表。

10月5日 - 加害者の父親が花園町の自宅で死亡しているのが見つかる。自殺とみられる。

 

 

加害者

加害者は事件を起こした2014年春より、親元を離れて一人暮らしをしており、その一人暮らしをしているマンションで被害者の遺体が発見された。

 

人柄

幼い頃から学業は優秀で、スポーツも積極的だった。

中学校では放送部に所属しており、NHKのアナウンサーになるのが夢だった。

「検事になって法廷で弁護士である父や、弁護士志願者である兄と戦いたい」という夢を語ったこともある。また、冬季スポーツ種目で国体に出場しており、地元でも知られていた。

 

その一方、「あまり笑う子ではなかった」「頭が良すぎて特殊な子」といった評価も見られる。

 

中学生の頃から医学書を読んだり動物の解剖に熱中したりしていた。

さらに小学6年生時の2010年頃には、同級生の給食に薄めた洗剤や漂白剤、ベンジンを混入するいたずらをくり返すなどの問題を起こしていた。

 

また、2013年10月に実母がガンで亡くなって以降は、不登校が続いていた。

中学校卒業後には一人暮らしを始めるが、高校は1学期のわずか3日のみ出席していた。

2014年5月、父親が再婚する。

 

幼馴染によると、加害者は「(父と継母とは)一緒に住みたくない。」と言っていたという。

また、中学時代に祖母も亡くなっており、その頃から猫を解体したりしていた。

 

佐世保女子高生殺害事件 - Wikipedia

 

www.sankei.com

 

www.j-cast.com

 

matome.naver.jp