アシタノワダイ削除動画@ホンネとタテマエ

新聞やメディアが報じていることは本当に真実なのか?

(漫画)添い寝リフレで働くとどうなるのか漫画にしてみた(マンガで分かる)@アシタノワダイ

f:id:neko7773:20210104093419j:plain

信じるか信じないかはあなた次第

 

 

 

www.asitanowadai.com

 

(漫画)添い寝リフレで働くとどうなるのか漫画にしてみた(マンガで分かる)@アシタノワダイ

www.youtube.com

 

添い寝リフレのサービス内容と魅力は?裏オプションの実情も

「添い寝リフレ」ってご存知ですか?比較的安価な金額で、身体も心も癒される男性向けサービスの一つです。この記事では、添い寝リフレを利用したことがない男性や、まだ深くを知らない男性に向けて、添い寝リフレの実情を徹底解説していきましょう。

 

添い寝リフレとは?

Hatena Think About Question The - Free image on Pixabay (104958)

 

学生でも社会人でも、現代は心身ともに非常に、疲れがたまりやすくなっています。仕事に追われる日々や、人間関係など、疲れの原因となりえる事柄は、日常生活に溢れかえっているのです。近年は、明確な目標も持ちにくく、漠然と日々を生き続けるのは非常に疲れますし、何か癒しを求めたくなる人も多いでしょう。

男性への癒しサービスとして周知されているのは、風俗店やキャバクラなどですが、そういった場所に出向くことに抵抗を持っていたり、金額的余裕がないために行けないという男性も少なくありません。心の癒しだけを求めたい男性や、パートナー女性への配慮から、風俗店やキャバクラの利用を控える男性もいるでしょう。

では、そういった配慮ができる疲れた男性たちは、癒しもなく、疲れ切った状態で日々の生活を続けなければならないのでしょうか。今回POUCHSでは、そんな男性に向けた癒しサービスである添い寝リフレについて、詳細にご紹介していきます。利用を検討されている方は、ぜひ参考にしてみましょう。

添い寝リフレとは

「リフレ」とは、リフレクソロジーの略語であり、「リフレックス」と「ロジー」を組み合わせた「反射学」のことです。リフレックスは「反射」、ロジーは「学問」という意味を持っています。

足裏や手のひらなどを刺激したことで、眼球疲労や内臓系の疲労回復が見込めるなど、手や足と身体の各部位が反射連動しているという考え方に基づき、人が本来持っている「自然治癒力」を、刺激によって引き出そうという学問です。つまり、マッサージして疲労回復を目指すのが「リフレ」になります。

マッサージして疲労回復を目指す「リフレ」に「添い寝」が付いているということは、マッサージしつつ、添い寝を付け加えることによって、さらに癒しの効果を高めようと試みているのが「添い寝リフレ」と呼ばれるサービスなのです。

添い寝リフレの由来

Akihabara Tokyo Night - Free photo on Pixabay (104960)

 

添い寝リフレの先駆けとして、2006年東京都秋葉原で、女子高校生の制服を着用し来店客にマッサージをする「JKリフレ」というものが誕生しました。JKリフレは、女子高校生の制服姿を楽しむこともでき、マッサージも受けられることから、爆発的に広がっていきます。

風俗店ではないため、18歳未満の女性も働けたことから、多くの現役学生が接客していました。しかし、風営法の改正や2013年以降、こういったJKビジネスと呼ばれるものが摘発対象となったことから、これらに変わる癒しビジネスが必要になったのです。

それが「添い寝リフレ」です。添い寝リフレは、「JK」を押し出したサービスではなく、癒し行為である「添い寝」と、マッサージを組み合わせたサービスになります。利用者にとっても、安心して利用することができるサービスなのです。

JKリフレ・添い寝カフェとの違いは?

Girl Student Asian - Free photo on Pixabay (104961)

 

JKリフレや、添い寝カフェと呼ばれるサービスは、東京都秋葉原を中心に発展を見せました。東京都秋葉原といえば、「メイドカフェ」を想像する人も多いでしょう。しかし、そういった場所に行き飽きた人も多かったことから、JKリフレや添い寝カフェが発展したと言われています。

JKリフレや添い寝カフェと、添い寝リフレには、明確な違いはありません。「リフレ」とついているものは、基本的にマッサージを行うものであり、添い寝カフェでは、添い寝がメインとなっています。

癒し行為である添い寝と、身体の疲労回復効果が見込めるマッサージを組み合わせたものが、添い寝リフレであり、現代の究極癒しサービスの一つが「添い寝リフレ」でしょう。

どんなことをする?添い寝リフレの基本的なサービス内容

Relaxation Spa - Free photo on Pixabay (104962)

 

ここからは、添い寝リフレの基本的なサービス内容について、ご紹介していきます。添い寝リフレのサービスについて、誤解している人も多く見られます。

正規のサービスを理解しないまま利用してしまうと、従業員や店舗に迷惑をかけるばかりか、自身も期待を裏切られる結果となってしまい、心身の疲れの元になってしまうでしょう。

添い寝リフレを利用する前に、どういったサービスが受けられ、どういった癒しが期待できるのか、正確に知り利用を検討してみてください。

マッサージ

Treatment Finger Keep - Free photo on Pixabay (104963)

 

添い寝リフレには「リフレ」という言葉が使用されていることからも、想像できますが、マッサージのサービスが受けられます。具体的な身体の部位を指定し、重点的にマッサージを行うことも可能ですが、身体全体という大まかなマッサージを受けることも可能です。

「添い寝リフレ」というジャンルのサービスであっても、必ず添い寝をしてもらう必要はありません。あくまでも、正規サービスの一つとして、添い寝があり、マッサージがあるということです。どちらを重点的に行ってほしいのか、指定することも可能になります。

おしゃべり

Men Women Apparel - Free photo on Pixabay (104964)

 

女性に身体を触れられたり、いきなり添い寝という行為に、ハードルの高さを感じる男性もいるでしょう。しかし、添い寝リフレでは、それ以外のサービスも受けることができます。例えば、座った状態で女の子とおしゃべりなどです。

店舗によって異なりますが、サービスを受ける場所は、女性の部屋のような構造をしています。ソファーやベットがあり、それらに腰かけて、向かい合って話すことも可能なのです。話しながら、手のひらや肩などをマッサージしてもらうこともできるため、コミュニケーションを楽しみたい男性にもおすすめでしょう。

添い寝

Bed Sleeping Couple - Free photo on Pixabay (104965)

 

添い寝リフレでは、添い寝というサービスが受けられます。女の子と一緒にベットに入り、密着することも可能のなのです。利用者の多くは、この「添い寝」で非常に癒されています。添い寝しながら、マッサージを受けることも可能ですし、おしゃべりをすることもできるのです。

添い寝リフレ施術場所には、ベットのようなものが設置されており、そこで添い寝をしてもらいます。完全に個室

添い寝リフレの施術場所は、ベットのようなものが設置されています。添い寝ができたり、ベットの上でマッサージを受けることも可能です。個室タイプの店舗や、カーテンで仕切られている半個室タイプの部屋もあります。

コスプレ

Young Girl Lovely - Free photo on Pixabay (104966)

 

添い寝リフレには、さまざまなコスプレが用意されています。王道の女子高生制服や、体操服など、男性が強い憧れを持っているコスプレも、用意されているお店もあるのです。他にも、メイド服やアイドルが着るような衣装など、店舗によって種類はさまざまです。

残念ながら、男性用のコスプレ衣装を置いているお店は少ないのですが、好きなコスプレをさせ、当時を振り返った癒しを求めることも可能でしょう。コスプレについて、別料金が発生するお店もありますが、無料で衣装を選択できるお店も存在しています。

どんなサービスが人気?添い寝リフレのオプション内容

Entrepreneur Idea Competence - Free photo on Pixabay (104967)
 
それでは次に、添い寝リフレのオプションや、人気サービスについて具体的にご紹介していきます。オプションでは、添い寝、マッサージ以外のサービスを追加し、より癒しを求めることができるでしょう。

中には、驚くようなサービスも含まれていますが、ご紹介するオプションは、どれも人気サービスです。どういった男性におすすめなのか、合わせてご紹介していきましょう。

腕枕

Love My Carrot Will - Free photo on Pixabay (104968)

 

オプションとして非常に人気が高いのは、男性客が女性キャストに腕枕をするオプションです。通常の添い寝では、女性の身体に触れることは許されない場合が多いのですが、腕枕オプションを追加すると、女性キャストとより密着し、温もりを感じることが可能になります。

腕枕では、マッサージや通常の添い寝よりも、女性キャストと近くなるため、より親密になりやすく、日頃の悩みも打ち明けやすくなるでしょう。非常に疲れがたまっている男性は、心の底から癒される腕枕がおすすめです。

膝枕

Bedroom Cupboard Bed - Free photo on Pixabay (104970)

 

添い寝リフレで人気のオプションは、膝枕です。女性キャストから、膝枕をしてもらうことができるサービスになります。コスプレ衣装によっては、女性の肌に直に触れることができるため、男性客から非常に人気の高いサービスです。

また、膝枕をしながら耳かきやおしゃべりをすることも可能です。膝枕状態での、マッサージ等も受けることができるため、本当に眠ってしまうという来店客もいる程、癒し力抜群のサービスとなっています。

ハグ

Romance Couple Love - Free photo on Pixabay (104971)

 

添い寝リフレのオプションには、「ハグ」もあります。時間制限や回数制限が設けられていることも、少なくありませんが、女性キャストと密着できますし、恋人気分を味わえるとあって、男性客から人気のオプションです。

添い寝しながらハグや、座りながらのハグなど、さまざまな要望に、女性キャストが応えてくれます。この時に、注意することは、性サービス店ではないため、不必要に女性キャストにボディタッチを繰り返さないことです。

あまりにも、激しいボディタッチをしてしまうと、その場で注意を受けたり、今後利用できなくなってしまう場合もあります。気持ちよく、癒しの場を楽しむためにも、お店のルールを守ることや、女性キャストの立場に立って気持ちのいい対応を心がけましょう。

逆リフレ

Head Massage Treatment - Free photo on Pixabay (104972)

 

添い寝リフレでは、「逆リフレ」というオプションも、存在しています。そしてこの「逆リフレ」は、男性人気が高いオプションです。内容としては、男性客が女性キャストのマッサージを行うというものになります。マッサージをしてもらい、癒されようと考えている男性にとっては、躊躇してしまうオプションでしょう。

しかし、このオプションの人気の理由は、女性キャストに触れられることです。逆リフレをオプションに追加すれば、女性キャストの身体のどこを触ってもいいというわけではありません。マッサージですから、肩や腕、ふくらはぎ程度が許される範囲でしょう。

限られた部分しか触れることはできませんが、それでも、普段女性に触れる機会の少ない男性は、癒されること間違いありません。人同士で触れ合い、温もりを感じると体内では幸せホルモンと呼ばれるホルモンが分泌されます。そのホルモンは、ストレス解消にも役立ちますし、疲労回復もあると言われているのです。

女の子布団

Feet Bed Sleep In - Free photo on Pixabay (104973)

 

「女の子布団」というオプションも、人気のオプションとなっています。このサービスは、ただ単に女性キャストの布団に包まるといった内容ではありません。「女の子布団」とは、男性客が寝ころび、その上に女性キャストが布団のように覆いかぶさるサービスです。

女性主導のサービス内容のため、男性側は求められている感覚を得ることができます。つまり、本当の恋人のような、女性の積極性を感じられることから、人気のオプションサービスなのです。

ビンタ

Girl Woman Young - Free photo on Pixabay (104974)

 

添い寝リフレで驚くサービスといえば、「ビンタ」です。料金を支払い、女性キャストに叩いてもらうサービスになります。このサービスを利用する男性は、何もドM男性ばかりではありません。「ビンタ」という女性に暴力を振るわれる機会や、怒られるような体験は日常生活でほとんど味わうことができないでしょう。

社会的地位を持っていたり、年齢を重ねると、「怒られる」という状態が、そもそも非常に少なくなっていきます。そのため、激しいストレスや日常生活に刺激がないと感じている男性の多くが、「ビンタ」というオプションを利用し、非日常を体験し、ストレスを発散するのです。

相手は女性キャストですから、顔が大きく腫れあがることや、怪我をする恐れもほとんどありません。安心して、日ごろのストレスを発散することが可能なオプションであり、人気のサービスとなっているのです。

なぜ人気?添い寝リフレの魅力

Bed Bedroom Blanket - Free photo on Pixabay (104976)

 

添い寝リフレにはさまざまなオプションがあり、店舗も増加傾向にあると言われています。利用したことがある男性も、非常に増えているのです。なぜ、ここまで添い寝リフレが発展し、利用者が増加しているのでしょうか。

ここからは、添い寝リフレが人気な理由について、解説していきます。まだ、利用したことがない男性は、添い寝リフレの魅力を知り、ぜひ一度利用してみるといいでしょう。

安心感があり癒される

Room Bed Indoor - Free photo on Pixabay (104977)

 

性的サービスもなく、添い寝しマッサージを受けるだけの添い寝リフレが人気の理由は、安心感があり癒されるからです。人に抱きしめられたり、同じベッドで横になる行為では、大きな安心感を感じることができます。

大人になると、両親から抱きしめられる機会もありませんし、恋人がいなければ、誰かと一緒に横になることも、近しい距離でコミュニケーションをとることもできません。そういった日常生活では、人との触れ合いによって得られる安心感が乏しくなっていくのです。

「フリーハグ」という活動と同じように、人と触れ合うことで、抱えている悲しみや苦しみを和らげ、自分自身を癒す効果があります。

利用料金が安い

Money Profit Finance - Free photo on Pixabay (104978)

 

人とのコミュニケーションや接触は癒し効果に繋がるため、風俗店やキャバクラも、一種の癒し行為です。しかし、風俗店やキャバクラには、非常に高額な料金が発生します。また、何度も通うとなると、費用がかさみそれらが新たなストレスの元となってしまうでしょう。

疲れている時でも楽しめる

Adult Break Business - Free photo on Pixabay (104979)
 
非常に疲れている時、気分転換したくなりますし、ストレス発散もしたくなるでしょう。しかし、非常に疲れている時は、それらを解消したいと思っていても、行動することが億劫になりますし、疲れている状態や大きなストレスを感じている時は、好きなことでも楽しめなくなってしまいます。

疲れている時でも楽しめ、癒されストレス発散できるのが、添い寝リフレなのです。マッサージを受けることができるため、身体の疲れも癒すことができますし、女性キャストとのコミュニケーションによって、心も癒されストレスを発散することができます。

罪悪感なく入れる

Hands Handcuffs The Dependence Of - Free photo on Pixabay (104980)

 

パートナーがいる時や、結婚している時、いくらストレスを発散したいからといっても、風俗店やキャバクラの利用には、気が引けるという男性も多いでしょう。しかし、添い寝リフレでは、そういった罪悪感がなく利用することが可能です。

ヤキモチ焼きな彼女や、カップルの関係性によっては異なりますが、キャバクラや風俗店の利用よりも、少ない罪悪感で癒し効果を実感することが可能になります。

マッサージ店?風俗店?添い寝リフレの位置づけ

Reading Studying Lawyer - Free vector graphic on Pixabay (104981)

 

添い寝リフレでは、女性キャストと密着出来たり、さまざまなオプションが用意されていることから「風俗店?」「性サービスをしてくれる店?」などと誤解している人もいるようです。ここからは、添い寝リフレの位置づけや、正しい利用目的・方法について解説していきましょう。

リラックスしたり癒されたりするための場所

Girl Sleep Female - Free photo on Pixabay (104982)

 

添い寝リフレでは、性的サービス項目は一切ありません。オプションでも、そういったサービスは行っていないのです。添い寝リフレは、マッサージを受けたリラックスしたり、女性キャストとコミュニケーションをとって癒される場所になります。

もし、性的サービスを望んでいるのなら、風俗店やそういったサービスを行っているお店を探してみましょう。

マッサージは重視しない店も多くあまり期待できない

Relaxing Lounging Saturday - Free photo on Pixabay (104983)

 

「リフレ」と付くお店は、マッサージを受けることができます。しかし、添い寝リフレでは、クオリティの高いマッサージが望めない場合もあるのです。添い寝や女性キャストととの、コミュニケーションに重点を置くお店では、マッサージについて重点を置いていません。

肩こりや腰痛など、具体的な身体の不調を感じ、それらを改善する目的であれば、添い寝リフレではない別のサービスを探した方がいいでしょう。

まれに本格的なマッサージを提供する店も

Massage Shoulder Human - Free photo on Pixabay (104985)

 

添い寝リフレ店では、本格的なマッサージを望めません。その理由は、マッサージよりも、空間や女性キャストとのコミュニケーションに重きを置いているお店が多いからです。しかし、全ての添い寝リフレ店が、マッサージに重きを置いていないわけではありません。

中には、在籍女性キャスト全てが、マッサージに関する資格を持っていたり、マッサージ店勤務経験者などという店舗も存在しているのです。より、しっかりとしたマッサージを希望し、さらに女性とのコミュニケーションを望むのなら、そういった添い寝リフレ店を探してみるといいでしょう。

風俗店ではなく性的サービスは一切ない

Hand Woman Female - Free photo on Pixabay (104986)

 

添い寝リフレ店は、風俗店ではありません。男性への性的マッサージを行ったり、女性キャストにたいして積極的なボディタッチや性的な接触は禁じられているのです。添い寝リフレ店のホームページや、店頭でもそういった注意書きが必ず見られるでしょう。

働く女性たちは、男性客にたいし、性的サービスではなくそれ以外のサービスで癒しを提供しようとしています。そういったサービス精神を無視し、無理な性的サービスの要求はNG行為なのです。

裏オプションで性的サービスができる?気になる実情

Sensual Sexy Glamur - Free photo on Pixabay (104987)

 

添い寝リフレは、性的サービスを一切行いません。店頭でも、店のホームページでも、注意書きとして記載されています。しかし、過去にはJKビジネスと呼ばれるビジネスがあり、それらも性的サービスを一切行わないという名目がありながら、裏ではさまざまな性的サービスを行っていました。

そこで気になるのは、添い寝リフレでも同じように「裏オプションがあるのではないか」「性的サービスをしてくれるのではないか」ではないでしょうか。ここでは、添い寝リフレの気になる裏事情について、徹底解説していきましょう。

違法のため性的サービスは厳しく禁止している店がほとんど

Businessman Mockup Stop - Free photo on Pixabay (104988)

 

JKビジネスや、さまざまな違法リフレサービスが流行したことによって、風営法が頻繁に改正されるようになりました。また、そういったビジネスにたいし、取り締まりも厳しくなっていますし、逮捕者も定期的に出ています。

そのため、添い寝リフレ店は、営業停止やそれらに等しい厳罰を受けてしまわないように、営業内容に非常に注意しているのです。店側が注意していたとしても、女性キャストが無断で性的サービスを行い、それらが明るみになってしまうと、店全体が大打撃を受けてしまいます。

そのため、店での社員教育も充実しているため、性的サービスを行っている添い寝リフレ店はほとんどありません。

女性に触れられる正規オプションでも厳しい制約がある場合が多い

Pair Autumn Evening Sun - Free photo on Pixabay (104989)

 

男性客が正規オプションを使って、女性キャストに触れられるものがあります。例えば腕枕や、逆リフレ、ハグなどです。そういった男性から女性に触れられるオプションにも、細かい規制がある場合がほとんどなのです。

時間制限を設けたり、回数制限を設け、内容が正規サービス以上になってしまわない配慮をしています。正規オプションだからといって、女性キャストの身体をしつこく触ってしまう行為や、それ以上の行為をしようとしてしまうと、出禁やそれ以上の罰則が待っている場合があるでしょう。

まれに女性が個人的に性的サービスを持ちかけてくることも

Couple Making Out Young - Free photo on Pixabay (104990)
 
添い寝リフレ店では、店側が非常に気を遣い、サービス内容に目を光らせ女性キャストを管理しています。しかし、全てのサービス内容や、女性キャストと来店客の内容を見ることはできません。そのため、店側が管理しきれない場所で、一部の女性キャストが、違法行為を持ちかけてくる場合もあるのです。

個別に追加料金を支払えば、性的サービスを行うという女性キャストも存在しています。しかし、それらの行為が店側に知られてしまうと、女性キャストだけではなく、料金を支払った自分自身にも大きなデメリットが発生する場合があるでしょう。

しつこく裏オプションを迫ると退店させられる可能性も

Argument Conflict Controversy - Free photo on Pixabay (104992)

 

一部の女性キャストが、性的サービスを別料金で請け負っているからといって、全ての女性キャストがそういったサービスを隠れて行っているわけではありません。添い寝リフレ利用に大きな誤解を持ち、性的サービス目的で来店し、しつこい裏オプションを迫ると、退店させられる可能性も大いにあります。
 

どんな女性がいる?添い寝リフレで働いている女性

Men Employees Suit - Free photo on Pixabay (104957)

 

実際に、添い寝リフレで働いている女性について、ご紹介していきます。どういった女性が働いているのか知ることで、より利用しやすくなるでしょう。

年代は18歳~20代前半が多い

People Three Portrait - Free photo on Pixabay (104956)

 

添い寝リフレ店で働く女性は、比較的若い世代が多いといえます。学生であったり、新卒生といったことも少なくありません。男性と臆せずコミュニケーションをとれたり、ある程度力のいるマッサージを行う仕事ですから、若い世代が活躍しやすい仕事と言えます。

中には30代や40代の女性も

Fashion Woman Portrait - Free photo on Pixabay (104955)

 

添い寝リフレで働く女性キャストの中には、30~40代の女性もいます。30~40代の落ち着いた色気を持つ女性を好む男性も非常に多く、そういった男性の要望を叶えるために、30~40代女性も活躍している仕事です。

風俗店に比べると女性のレベルが高い

Beauty Woman Portrait - Free photo on Pixabay (104954)

 

風俗店に比べ、添い寝リフレで働く女性の外見的魅力度は、高いと言われています。風俗店では、「セックス」「性的サービス」という絶対的な売りがあるため、ある程度の外見で満足する男性も少なくありませんし、外見を全く気にしない男性もいるのです。

しかし、添い寝リフレでは絶対的な売りというものが存在していません。大切なのは、女性キャストの雰囲気や外見的魅力になるため、働く女性のレベルが高いと言われています。

どんな人が利用する?添い寝リフレの客層

Pedestrians Crossing Road - Free photo on Pixabay (104953)

 

続いてここからは、どういった男性が添い寝リフレを利用するのか、客層についてご紹介していきましょう。添い寝リフレを利用する男性客はさまざまですが、大多数の客層について、ご紹介していきます。

18歳~30代の比較的若い男性が多い

Bonding Casual College - Free photo on Pixabay (104952)

 

添い寝リフレで働く女性キャストの年齢も比較的若いのですが、客層も比較的若い男性が目立ちます。手軽に利用できることや、金銭的な理由から、若年層の利用が多いと言われているのです。しかし、学生の利用は禁止となっています。

風俗店に行くのには抵抗がある男性

Lonely Man Sitting - Free photo on Pixabay (104951)

 

添い寝リフレ店を利用する男性客は、風俗店の利用に抵抗感を持っている男性です。パートナーがいたり、結婚している男性は、風俗店の利用に抵抗を感じます。しかし、癒されたいと感じる時、添い寝リフレを利用するのです。

風俗店へ行くお金がない男性

Coins Banknotes Money - Free photo on Pixabay (104950)

 

前項でお伝えしたように、金銭的余裕がなく、風俗店を利用できない男性は、添い寝リフレを利用することが多くなります。風俗店は数万円かかってしまうのですが、添い寝リフレは数千円からサービスを受けることが可能です。

こんな客は嫌!添い寝リフレで嫌われる男性

Punch Fist Hand - Free photo on Pixabay (104949)
 
添い寝リフレを利用するなら、女性キャストにも喜んで接客してもらいたいでしょう。最後に、添い寝リフレを利用する際のマナーや、どんな男性客が嫌がられてしまうのか、具体的な特徴について、ご紹介していきます。

体臭がきついなど清潔感のない男性

Tie Necktie Adjust - Free photo on Pixabay (104948)

 

女性と接する時、最低限のマナーとして、体臭には十分注意が必要です。マッサージや添い寝などで密着する機会の多いサービスのため、体臭がきつかったり清潔感のない男性は、非常に嫌がられるでしょう
 

オプション料金を払わずにハグなどの接触をしてくる男性

People Man Woman - Free photo on Pixabay (104947)

 

基本的に、マッサージサービスや添い寝は女性キャストと2人きりの空間で行います。そのため、誰も見ていないからといって、オプションメニューを料金も支払わず行ってしまう男性客もいるようです。

オプションメニューは、女性キャストの給料にも反映しますし、店の運営にも関係しています。自身の欲求を満たしたいがために、ルール違反をするのは止めましょう。

性的サービスを要求してくる男性

People Man Woman - Free photo on Pixabay (104946)

 

女性キャストと密着したり、2人きりの空間を楽しんでいると、気分が高揚するのも当然です。身体に触れ合っていると、性的サービスを受けたくなってしまう男性もいるでしょう。

そういった気分を我慢できず、性的サービスを要求してしまう男性は、非常に嫌われます。女性キャストも安心して働けなくなってしまうでしょう。

説教をしてくる男性

Girl Person Oops Forgotten - Free photo on Pixabay (104945)

 

風俗店でもキャバクラ店でもよく聞かれる話ですが、数人に1人は説教をしてくる男性客がいます。男性と接触して金銭を受け取るのが「ふしだら」だと責めたり、「強欲だ」といって女性キャストを責め立てるようです。

これほどはっきりした文言がなくても、女性キャストを非難したり説教のように聞こえる会話をすると、女性キャストから非常に嫌がられるでしょう。

ストーカー気質の男性

Eye Iris City - Free image on Pixabay (104944)

 

ストーカー気質の男性は、女性キャストから非常に嫌われますし、恐怖を与えたり、トラウマを作ってしまう恐れもあるため、絶対に止めましょう。仕事終わりの女性キャストを付け狙ったり、仕事終わりに店前でデートに誘うなども、ストーカー気質といえます。

添い寝リフレを楽しむには、女性キャストも気持ちよく接客できる空間を作る必要があるでしょう。そのためにも、ストーカー行為や、それらに誤解されるような行為には注意してください。

添い寝リフレで癒されよう!

Wellness Massage Relax - Free photo on Pixabay (104943)

 

添い寝リフレを正しく理解し、マナーを守って来店すれば、非常に大きな癒しとストレス発散効果を体験できるでしょう。利用料金も比較的安価で済みますし、初めての利用でも罪悪感なく利用することが可能です。

利用する際は、性的サービス店ではないことを理解し、働く女性キャストにも優しい配慮を持って接してみましょう。

pouchs.jp