アシタノワダイ削除動画@ホンネとタテマエ

新聞やメディアが報じていることは本当に真実なのか?

(実話)TV史上最悪の放送事故「セシウムさん」はなぜ起こったのか漫画にしてみた(マンガで分かる)@アシタノワダイ

f:id:neko7773:20201226102738j:plain

信じるか信じないかはあなた次第

 

 

 

www.asitanowadai.com

 

(実話)TV史上最悪の放送事故「セシウムさん」はなぜ起こったのか漫画にしてみた(マンガで分かる)@アシタノワダイ

www.youtube.com

 

「セシウムさん」はまだ甘い? テレビ局で横行する「悪質ダミーテロップ遊び」の現実

実際に東海テレビで放送された画面。

 東海テレビの不適切テロップ問題に対する抗議の輪が広がる一方だ。同局に寄せられた抗議の電話とメールは既に計1万件を突破。農林中央金庫、ミキハウス、フジパンらが番組やCM提供を取りやめるなど、スポンサーが次々と降板している。

 問題が起こったのは4日放送の情報番組『ぴーかんテレビ』で、岩手県産米のプレゼント当選者を「怪しいお米 セシウムさん」とするテロップが20秒以上に渡って流れた。これは「当選者が決定される前に作成したリハーサル用のダミーテロップが、操作ミスで送出された」(東海テレビ)もので、番組中に慌てて出演者が謝罪。東海テレビは翌日から同番組の放送を休止したが、東北の被災者を馬鹿にするようなひどい内容に視聴者の怒りは収まっていない。

 ただ、一方では「いつか問題になると思っていた」という声が東海テレビのみならず、民放各局の制作スタッフから聞こえている。

「ダミーのテロップはどこでも制作していますが、画面に映ることはない前提なのでふざけた内容で作ることが多い。先日、ウチの局でも菅直人首相の出すコメントを前もってテロップにしたとき、セリフの欄に"日本は韓国にあげます。まずは孫社長に"なんて書いたものがありました。もし間違って放送されていたら、少なくともソフトバンクはCM撤退したでしょう」(在京キー局関係者)

 別の局のディレクターも「先月、視聴者プレゼントの商品欄に"核燃料棒チーズ味"と書かれたテロップを見た」と話す。

 

悪質な内容のダミーテロップは東海テレビだけでなく、民放各局に横行しているようだ。同ディレクターはその背景を「テロップを作るスタッフが毎日同じ作業の繰り返しで退屈している。ダミーテロップにジョークを書いて周囲の笑いをとるうちに、調子に乗ってしまう」と語ったが、とても他の業種では考えられないようなテレビ界のモラルの低さではある。

「正直、テレビのスタッフというのは下請けや関連業者など人の出入りが多く、局内で財布が盗まれただの便所の落書きがひどいだのと民度が低いところがある」と同ディレクター。

 東海テレビの関係者によると「今回、テロップを作成した者と、画面を間違って切り替えた者、あとは現場の責任者が厳しく処分されることになる」というが、一方で現場からは「関与しているのは大半が下請けの人間なので、トカゲの尻尾切りで終わるのがこの業界の通例」という声もある。

 この騒動が続くうちはダミーテロップに悪質な文言を書くスタッフもいないだろうが、だからといってテレビ業界のモラルが急に高まるわけもなく「いずれはまた元のふざけた雰囲気に戻ると思う」と前出ディレクターは話している。(文=鈴木雅久)

www.excite.co.jp