アシタノワダイ削除動画@ホンネとタテマエ

新聞やメディアが報じていることは本当に真実なのか?

(漫画)ゆうすこ炎上騒動を漫画にしてみた(マンガで分かる)

【ゆうこす】なのか【ゆうすこ】なのか

信じるか信じないかはあなた次第

ホンネとタテマエ - YouTube

 (漫画)ゆうすこ炎上騒動を漫画にしてみた(マンガで分かる)

www.youtube.com

 

 

「つまらねえ人生送ってろよ」元HKT48菅本裕子がトラブル謝罪のウラで大暴言(文春オンライン) - Yahoo!ニュース

 

asattenoakari.com

  

モテる為に生きている!ゆうこすって何者?

 元HKT48ゆうこすこと菅本裕子とは?モテチャンネルで話題!

 

元HKT48の経歴を持つ菅本裕子(ゆうこす)。

 

脱退してからの動きがすさまじく最近は、ライブ活動やモテ教室、YouTubeでの「モテちゃんねる」で動画配信など沢山の場所で目にします。

 

ポジティブな発言からかわいいけど、かわいいだけじゃない強い存在。

 

「HKT48としての菅本裕子」

福岡県出身のゆうこすは、

2011年にHKT48に加入し、17歳という若さで最年長を務めました。

そして可愛らしい笑顔とマイペースなキャラクター、抜群のトーク力でチームの中心的なメンバーとして人気を集めました。

 

また、HKT48初のソログラビアとして抜群のスタイルで水着姿も披露しています。しかし2012年8月に衝撃のグループ辞退。

 

その原因はHKT48のメンバーとのファンとのお泊り会。真偽は不明ですが、この騒ぎが原因で5人のメンバーが一気に卒業・脱退したことも当時話題になりました。

 

www.youtube.com HKT時代 中心的メンバーとして大活躍

 

その後、

お料理タレントとして調理師免許と食育アドバイザーの資格を活かし活動をスタートし、「ゆうこす3分クッキング」というブログを開設し新しい道を進むことを表明しました。

 

 

www.youtube.com

イベントやコラボカフェで活躍。様々な場所に足を運んだり、レシピを公開したりしますが、お料理タレントとしてはあまり定着しなかったようです。

この頃からすでに、モテタレント感を感じることができます。

そしてHKT48を脱退。

 

「ミスID準グランプリとしての再出発」

 

www.youtube.com

HKT48脱退後、

ゆうこすの新しい一面を引き出したのがアイドルオーディション「ミスiD2016」。

人生の敗者復活戦を制した彼女は再び光りを浴び始めます。

審査員からも

「ぶりっ子であることにとても自覚的で、一周回って、同性にも魅力を感じてもらうことのできる、「ネオぶりっ子」になれる逸材である気がします。」との独特な評価。


実はミスIDで「準グランプリ」の称号をもつのはゆうこすただひとりというのが彼女の魅力を伝えています。

 

特別な女の子としてなにか持ってるのは確か。

ここからタレントとしてのゆうこすの第2章がはじまりました。

「カラコンやメイク、食生活まで大注目」

 

現在のゆうこすといえば、

「モテるために生きている」“モテタレント“としての活動

特に10代〜20代の女の子からの絶大な支持を集めています。

2016年11月にはYouTubeチャンネル「ゆうこすモテちゃんねる」を開設しました。

www.youtube.com 2020年6月現在68万人の登録

 

ゆうこす自ら動画編集ソフト「Final Cut Pro X」を使って編集、撮影も自身で行なっていて、かわいくてわかりやすいとあっという間に人気チャンネルになっています。

 

ゆうこすの元所属グループHKT48の指原莉乃も「わたしもモテたい!」と注目。

 

 

 

アシタノワダイは見つかりましたか?